ID #1888

Q.バリエーション情報を含めた際のCSV項目について

バリエーション管理ID
今回追加した項目「バリエーション管理ID」は、バリエーション数が変更になる場合(項目の追加、削除)のみ修正(列の削除または空欄を設定)していただく必要があります。
「商品管理」→「商品の一括登録・変更」→"バリエーション情報を含める"を選択時に表示され、ダウンロード後の CSVファイル(最後の列)に反映されます。

※「バリエーション管理ID」は、管理画面上では確認できません。CSVファイルでのみ確認できます。

バリエーション変更に伴う「バリエーション管理ID」の処理について
バリエーション内容を修正/削除する場合、下記の点にご注意ください。
●バリエーションの項目数が変わる場合
バリエーションの行を削除する場合、項目数が変わりますので、「バリエーション管理ID」列を削除してください。

●バリエーションの項目数が変わらない場合
内容を修正する場合はバリエーションの行は削除せず、項目数は変わりませんので、「バリエーション管理ID」を削除する必要はありません
最終更新: 2018-10-05 11:56