ID #1657

Q.SEO(メタタグ)個別設定の埋め込みタグについて

SEO(メタタグ)個別設定では、埋め込みタグを利用することができます。

「管理画面」→「マーケティング」→「SEO(メタタグ)個別設定」
ページを開いて下さい。
利用可能な埋め込みタグは、説明欄内の「埋め込みタグ」ボタンからご覧下さい。


設定可能な埋め込みタグ
埋め込みタグ 内容 利用可能ページ
{ShopName} ショップ名 全ページ
{Product} 商品名 商品詳細ページ
{ItemNo} 型番/品番 商品詳細ページ
{Category} カテゴリ名 カテゴリ商品一覧ページ
商品詳細ページ
{SubCategory} サブカテゴリ名 カテゴリ商品一覧ページ
商品詳細ページ
{Group} グループ名 グループ商品一覧ページ
{SearchKeyword} 検索キーワード 商品検索結果ページ
{PageTitle} ページ名 全ページ
{Catch} [画像とコメントの設定]で設定された
キャッチフレーズ
PC版全ページ

設定例

下記にいくつかのページの設定例を記載しておりますので、設定される際は、ご覧下さい。

例)トップページのタイトルに{ShopName}を設定する
SEO(メタタグ)個別設定ページを開いて下さい。
「トップページ」欄の[タイトル]{ShopName}と記載して下さい。
※ショップ名:おちゃのこネット

ショップページ上では、ショップ名がタイトル部分に適用されます。
例)商品詳細ページのタイトル、ディスクリプション、キーワードに
{Product}と{Category}を設定する
SEO(メタタグ)個別設定ページの「商品詳細ページ」欄の「各ページの内容を設定する」ボタンをクリックし商品詳細ページの設定画面を開いて下さい。
SEO(メタタグ)個別設定の詳細な設定方法は下記のFAQをご覧下さい。

[タイトル]{Product} {Category}と記載して下さい。
[ディスクリプション]{Product} {Category}と記載して下さい。
[キーワード]{Product},{Category}と記載して下さい。

ご注意事項
※タイトルとディスクプションの埋め込みタグの間には、余白やハイフン等を任意で設定下さい。
キーワードを複数設定する場合は、半角カンマで区切って下さい。


ショップページ上では、商品名、カテゴリ名がタイトル部分に適用されます。
ディスクリプション、キーワードは、htmlソース上でしか確認できません。
例)商品詳細ページのキャッチフレーズ欄に個別にh1タグを設定する
h1タグについて
HTML5テンプレートご利用の場合、XHTMLテンプレートご利用の場合それぞれ、使用されている個所が異なります。下記FAQにて詳細をご確認ください。
Q.SEO対策のために、H1タグの直下にサイトの説明文を入れたい。
http://www.ocnk.net/faq/index.php?action=artikel&cat=281602&id=302

この<h1>タグをSEO(メタタグ)個別設定のキャッチフレーズを利用することで、ページ単位で個別に設定することが可能です。
SEO(メタタグ)個別設定ページを開いて下さい。
今回は、埋め込みタグ{Product}を利用して<h1>を設定します。
「商品詳細ページ」欄のキャッチフレーズ欄に<h1>{Product}</h1>と記載して下さい。


ショップページ上では、キャッチフレーズ欄に<h1>タグが適用された商品名が表示されます。

{Catch}について
埋め込みタグ{Catch}は、画像とコメントの設定ページのキャッチフレーズ欄の内容を表示します。
SEO(メタタグ)個別設定にてキャッチフレーズを設定した場合、個別設定の内容が優先されます。

そのため、キャッチフレーズ欄にヘッダーメニューやバナーを設置している方は、個別設定欄内に同様の内容を記載しない場合、そのページに限りヘッダーメニューやバナーが非表示となってしまいます。

このような場合に、{Catch}を設定していただくとキャッチフレーズ欄の内容を全て記載しなくてもその内容を表示させることが可能です。
ヘッダーメニューやバナーに変更があった場合にも便利ですので、是非ご活用下さい。
最終更新: 2017-08-31 10:12