ID #2131

Q. 全体HTTPS設定について

全体HTTPS設定を利用することで、ショップページ全体を(https://~)で始まるURLで表示し、
ページ全体において、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
サイト全体HTTPS化について

※2017年9月14日以降にご登録のアカウントは初期状態が「全体HTTPS設定:利用中」になっています。

全体HTTPS設定を利用しない場合、カート内、お問い合わせフォーム、新規登録画面、ログイン画面、
掲示板など、個人情報を入力するページのみ、SSLで保護され(https://~)で表示されます。

ブラウザGoogleChrome(バージョン 62以降)では、URLが(http://~)で始まるページを開くと
「保護されていません」と表示されますので、
全体HTTPS設定のご利用をおすすめいたします。
ショップページ全体のURL
(https://~)に変更することで「保護された通信」と表示されます。


全体HTTPS設定を利用する場合、前準備が必要です。

管理画面内の各「htmlタグ使用可」欄に(http://~)を利用したタグ等が残っていると、該当ページを開いた際に
警告が表示され、正しく表示されない可能性があるためです。

例えば、自由記入欄、フリーページなどの「htmlタグ使用可」欄にHTMLタグを記載されており、画像などの
コンテンツの読み込みを(http://~)から行っている場合、混在コンテンツと見なされて多くのブラウザで
警告が表示されます。

下記の手順で、全体HTTPS設定のご利用を開始してください。

1.自動変換とチェックを行う
[基本設定]→[全体HTTPS設定][自動変換とチェックを行う]をクリックしてください。

自動変換が可能なURLについては、自動で(http://~)から(https://~)へ書き換えを行います。
自動変換された箇所をリスト表示しますので、ご確認ください。

自動変換ができないURL については、修正が必要な箇所をリスト表示します。
[タブ名>画面名]をクリックし、該当箇所を開いて手動で(http://~)から(https://~)に修正し、
[再度自動変換とチェックを行う]ボタンをクリックしてご確認ください。
「修正が必要な箇所:0箇所」になるまで作業を繰り返してください。

 

 

2.全体HTTPS設定
1.の作業後、画面最下部に[全体HTTPS設定]欄が表示されます。「利用する」を選択して設定してください。
この設定により、ショップページ全体が(https://~)で始まるURLで表示されます。
ご自身のショップページを開き、各ページの表示(警告は表示されず、鍵マークが表示されている)を
ご確認ください。

全体HTTPS設定後、[全体HTTPS設定を解除する]をクリックして解除することもできます。

 

その他特記事項
  • テンプレートが「移行モード」の場合、全体HTTPS設定はご利用いただけません。
  • 非表示の項目や商品は自動変換やリスト表示の対象になりません。非表示から表示に変更する際には、
    ご注意ください。
  • 全体HTTPS設定を「利用する」に設定した後でも[自動変換とチェックを行う]ボタンをクリックして
    自動変換とチェックを行うことができます。新たに管理画面内の各「htmlタグ使用可」欄にhtmlタグを
    記載された際などに、何度でもご使用ください。
  • 全体HTTPS設定を「利用する」に設定後、(http://~)で始まるショップURLへアクセスすると、
    自動的に(https://~)のURLに切り替わります。お客様にURLの変更をお知らせする必要はありません。
  • ショップURLが変更になるため、Google Search Console(サーチコンソール)を利用されている場合は、再設定が必要です。こちらをご参照ください。
最終更新: 2017-10-30 16:08