> > ダメ出し道場バックナンバー
パッチワークキルト ミセスポテト
ネットショップを始めて5年余り、実店舗と教室を主にしています。 先日、「ダメ出し!道場」を見てお願いしようと思っていました。 たくさんの応募があるかと思っていましたが、ストックがないとのことラッキーです。 どうぞよろしくお願いします。

いきなりビックリさせるかもしれませんが…

実は先日、おちゃのこネットの岡野社長と電話で大ゲンカしました!

マジ切れの怒鳴り合い、ガチのケンカです! (-_-;)

ケンカの原因は…おちゃのこネットの機能・仕様的に弱点と思われるところを、私が歯に衣着せず、いつもの調子で「ダメ出し!」したことです。岡野さん自身も、すでに気づいて対策を打ちつつある問題だったので、そこを私から指摘されたことで、「こっちもすでに考えて手を打っている」と、気分を害されてしまいました。

その上、私があまり熟考もせずに、「こんな対策もやれば?」と、すでに以前、岡野さんに却下された未熟なアイデアを、懲りずに再び「例えば」の話として出したことで、「もうその話は何回も聞いた」と不機嫌にさせてしまいました。

私としても「おちゃのこネットのために!」と良かれと思って話したことを不機嫌に返答されたことで、ついカチンと来てしまい…

あとは売り言葉に買い言葉で熱くなって怒鳴り合いとなってしまいました。(大人げなくてお恥ずかしい限りです)

でも幸か不幸か? そんなときに限って、携帯の電池切れ…通話がプツッ!

外出中で充電器を持っていなかったので、オフィスに戻るまで電話をかけなおすこともできず…

おかげで少しクールダウンできて、自分も言い方がまずかったなぁと反省しつつ、1時間ほど後に電話でお互いの言い分を冷静に話し合って、仲直りしました。(なので皆さんご心配なく!)

岡野さん、本当に失礼いたしました! この場を借りて再度ゴメンナサイ。

皆さん、これは嘘も脚色もまったくない実話です!
あの時、携帯電話のバッテリーが充電切れしていなければ、この「ダメ出し!道場」打ち切りの危機さえあったかも!?(苦笑)です。

でも、結局、振り返ってみれば…

お互いに、「おちゃのこネット」のショップ運営環境を少しでも良くしたいし、ショップの方々に役に立つ機能強化や改善をしたいという思いから、2人とも熱くなったのだとあらためて思うのです。

また、低価格なおちゃのこネットだから、まあ仕方ないか、と妥協することなく、少しでもオンラインショップ運営が快適に、また効果的にできるように岡野さん以下、スタッフの皆さんは熱く頑張っていらっしゃることをあらためて皆さんにお伝えしたいと思います。

私も、この「ダメ出し!道場」をお受けしたのは、小さくてもキラリと光る、熱い思いを持ったショップさんと出会い、1店舗でも多くのお店のお役に立てればの気持ちからです。

それゆえ、おちゃのこネットの弱点に目をつぶり、お世辞を言って褒めるような提灯記事を書くつもりもありませんし、弱い点は弱い! と指摘した上で、では、どうすれば良くなるのか? ショップさんはどうするべきなのか? を考えて助言していきたいと思います。

さて…今回の「ダメ出し!道場」は、そういう意味で、おちゃのこネットの機能・仕様に関わることにも触れながら進めたいと思います。

それでは「ダメ出し!道場」第15回目 スタートです!(^-^)

第一印象


EC仙人 太田

店舗名からもトップページのキャッチコピーやキーワードからも、商品画像の一覧サムネイルからも、一瞬で「パッチワーク」「キルト」の専門店であることは伝わってきます。

優しい色合いやレース柄の背景デザインなども、手芸・クラフトのショップらしい印象ですし、トップページの情報量もそこそこ多く、充実していそうで、「パッチワーク」や「キルト」が好きなお客様がここへたどり着いたら、どこをクリックしようか、きっとワクワクしながら画面をスクロールすることでしょう。(^-^)

…しかしながら…

それだけに、スクロールして、いくつかクリックして商品を見て回ると、なんだかもどかしく、スッキリしないのです。

何かが物足りなく、最後の決め手が感じられず残念に思うのです。

その「何か」とは…

すべての画像サイズ(表示サイズ)が小さく、よく見ることができないのです!
一つずつ例をあげて指摘しますと…

http://www.quilt-potato.com/

1)トップページの右上の店長写真 (60px×60px程度)

2)トップ中央のバッグ2つの写真 (タテ60px程度)

3)トップページ右にずらっと並んでいるオススメ商品(ヨコ80px程度)

4)トップページ中央に並ぶサムネイル画像(ヨコ120px程度)

以上トップページ


5)商品ページのメイン画像 (ヨコ250px)→クリックで(ヨコ300px)
例) http://www.quilt-potato.com/product/380
それをクリックしても大して大きくならない(近くで見られない)

6)商品ページの「他の写真」も同様(ヨコ220px)→クリックで(ヨコ300px)
例) http://www.quilt-potato.com/product/380

7)商品分類ページのサムネイル画像一覧(ヨコ80px)
例)畳のへり > バッグ・完成品
http://www.quilt-potato.com/product-list/47

初めて来店されたお客様は…

店長さ〜ん、遠すぎてお顔がよくわかりませんよ〜!

あれ?もっと詳しく画像を見たいんだけどな…

クリックしてもあまり拡大しないし…

これじゃまだまだ不明な点、不安な点が確認できないから…

「よし買おう!」ってとこまで判断できないなぁ…

素材の質感やキルトの凹凸感も画質が悪くて確認できないよぉ〜…

こんなもどかしさや、欲求不満、ストレスを感じられるのではないでしょうか?

今までの「ダメ出し!道場」でも何度も触れてきましたが…
この写真サイズや画質では

商品への興味 → 理解・納得 → よし買おう!

の心理変化がなかなか起こせないのです。

「ダメ出し!道場」第1回、第3回でも述べましたが…

1)サムネイル画像→ 3〜5m 先。店の外から眺めている感覚

2)商品ページ画像→ 50cm〜70cm 商品棚の前まで近づいて見ている感覚

3)商品詳細画像 → 目の前30cm〜10cmでじっくり手にとって見る感覚

4)拡大画像 → 10cm未満の虫眼鏡でじっくり細部を見る感覚

お客様は商品にだんだんと近づいて確認して、ようやく「買おう!」という気持ちになれるのです。

いつもの「ダメ出し!道場」ならここまでなのですが、今回はそれぞれ具体的にどのようにすれば良いか考えてみましょう!

最近のネット環境は、超小型のノートPCやスマートフォンを除けば、むしろ大画面化、高解像度化しています。画面ヨコ解像度が 1280px 、1600pxなんてのも珍しくありませんね。

お客様のディスプレイ環境が 高解像度化すれば、同じサイズの画像でも画面上は小さくなってしまいます。

【ミセスポテト】の店長さんのPC解像度環境は恐らくヨコ1024px位かな? と想像しますが…

例えば私のPC解像度環境は19インチディスプレイで1280×1024pxです。
参考までにお伝えすると、トップページ右上の店長さんの写真は、私の画面上では1.8cm×1.8cm です。かなり小さくてお顔も表情もほとんどわかりません。

右列のおすすめ商品も私の画面上ではヨコ 2.3cmです。

Yahoo Shoppingや楽天、ZOZOTOWNなどメジャーなモールの人気店などを見て回ると…一覧サムネイルでヨコ120〜200px位が平均的なようです。
私の画面上で 120pxなら3.5cm位、200pxなら5.8cm位ですね。

ではファッション雑誌や折込チラシなどの印刷物ではどうでしょう?

一覧のような表現でも2cm未満になるような小さな画像はあまり使われていないはずです。

ある程度商品をよく見せつつ、一覧性も良く多くの商品を見せるサイズは3.5〜6cm位で、これは画面で言えば120〜200px位になっているのです。

さておちゃのこネットの仕様はどうでしょう?
サポートの方に質問してみました! 以下はそのまま質問と回答の引用です。

質問と回答


EC仙人 太田

1)右上、店主画像サイズの変え方とMAXサイズ

「小さなキルトショップ」は、「店長プロフィール」になりまして、管理画面の【デザイン管理】→【表示とレイアウトの設定】→画面の下のほうに「小さなキルトショップ(私が店長です)」がございます。

そちらの「内容設定」をクリックすると、内容設定画面のポップアップが開き、そちらで画像を設定していただけます。 画像サイズは、推奨サイズが60px(横幅) x 60px(高さ)となり、どのようなサイズの画像を設定されてもこの推奨サイズで表示されることになります。

もっと大きい画像を表示されたい場合は、「写真」を表示せず、「自己紹介」欄で画像を選択してもよいかと思います。ただし、横幅120pxまでの画像を設定してください。
※自己紹介欄に挿入する画像の最大横幅は、テンプレートにより多少差があります。


2)右列のおすすめ商品画像サイズの変え方とMAXサイズ

管理画面の【デザイン管理】→【表示とレイアウトの設定】→画面の下のほうの「おすすめ商品」欄で画像サイズを設定していただけますが、右エリアに設定された場合は、横幅80pxしか選択できません。(右エリアで大きい画像を設定するとレイアウトが崩れてしまうためです)
大きいサイズで表示されたい場合、表示エリアを中央エリアに変更いただくと横幅は最大200pxを選択できます。


3)中央下部 NewItemのサムネイル画像サイズの変え方とMAXサイズ

管理画面の【デザイン管理】→【表示とレイアウトの設定】→画面の下のほうの「New Item」欄で画像サイズを設定していただけます。
こちらは中央エリアに表示されておりますので、横幅最大200pxを選択できます。


http://www.quilt-potato.com/product/380 商品ページの

4)下部「他の写真」画像サイズの変え方とMAXサイズ

【デザイン管理】→【商品ページ設定】→「商品詳細ページ設定」の「写真サイズ(他の写真)」にて変更できます。横幅最大500pxを選択できます。


5)上記「他の写真」画像をクリックした先の画像
http://www.quilt-potato.com/zoom/2188
のサイズの変え方とMAXサイズ (クリックしても大きくならないのですが)

メイン画像や「他の写真」をクリックした時に表示される画像サイズは、元画像サイズとなります。クリックしても大きく表示されない場合は、元画像サイズが小さいので、もっと大きい画像を使用する必要があります。
おちゃのこネットのサーバにアップロードできる画像は200KBですので、200KB以内の画像であれば、「他の写真」に使用する画像の縦横サイズに制限はございません。


6)分類ページ(夏へ向けてSALE! ハワイアン(キット)ページ)
http://www.quilt-potato.com/product-list/31
のサムネイル画像サイズの変え方とMAXサイズ

【デザイン管理】→【商品ページ設定】→「商品一覧ページ設定」の「写真サイズ」にて変更できます。横幅最大200pxを選択できます。


さて、皆さん、いかがですか? 細かな内容でしたが必要に応じてプリントするなりしてご確認ください。

私からは、今のおちゃのこ仕様ではやや弱いなと思うのは下記2点

1)の店長画像サイズ 60px と2)右列のおすすめ商品画像サイズ80pxが昨今のPC環境から言えば小さすぎると思います。
→おちゃのこさんの今後の機能UPに期待します。

でも、その他、商品分類サムネイル200pxや他の画像500pxなどは十分なサイズですし、商品画像そのものは画像ファイルサイズさえ200kb以内なら表示サイズに制限はないのは十分だと思います。

例)200kb未満でできるだけ大きな画像サイズにした画像サンプル ファイルサイズは 192Kbですが、ここまで大きな画像も可能です。
http://bit.ly/jtvL6c (我が家のネコです(^-^))1600×1200px

要するに!
(ここまでの細かな説明はよくわからん!って方もここだけ読んでください! ↓↓↓↓↓)

現物を見ずに買う通販においては、少しでも大きく詳細な画像を見たいのがお客様の心情。であれば仕様や環境の許す限り少しでも大きな画像を用意して見せてあげるべきですね!

実物以上に大きく見せる必要はあまりありませんが、例えば生地の質感や、細かな細工などがある商品なら虫眼鏡で見たようなイメージで拡大画像を見せる事もしましょう。

さわれないのなら、見て(見せて)決めてもらうしかない! のです。

おちゃのこネットの仕様だから仕方ないと思うな!


EC仙人 太田

今日述べたこと以外にも、おちゃのこネットの機能や仕様について、与えられた機能・仕様を当たり前、これがベストと思い込まずに、「ここが使いにくいなぁ…」とか、「もっとこんな機能があれば良いのに!」とか、「ここの仕様が改善すれば良いのに…」と感じられているショップさんは、「仕様だから」「制約だから」「仕方ない」「当たり前」と
あきらめずに、まずは要望を「おちゃのこネットサポート担当」にメールしてみてください!

もちろん、なんでもかんでも、即対応! とは行かないでしょうが、それらを取りまとめて、優先順位をつけて、皆さんからの不満や要望が多いもの、重要性や多くのショップに影響度の高いものなど優先度を検討して随時改善してくださるはずです!

それに運がよければ、代替手法があって教えてもらえるかも知れません。

オンラインショップASP(Application Service Provider)であるおちゃのこネットシステムは、あくまで汎用的に、いろいろな業種でネット通販業を行えるように考えられたシステムですが、最初からあらゆる業種のあらゆる条件を想定して完璧に作られたものではありません。

皆さん1店舗1店舗の使い方や要望・不満によって日々改善・改良され、良くなっていくものです。

「これはできなくても仕様だから仕方ない…」ではなく、「商売上どうしてもこれができないと困るんだ! ぜひできるようにして欲しい!」「こんな機能をぜひ実現して欲しい!」とリクエストしてみてください!

そんな皆さんの声がおちゃのこネットを良くしていくのです!

おちゃのこネットのスタッフも、岡野社長も、きっと喜んで、問題解決に挑戦してくれる熱い方々だと思います!(^-^)


実は私も…

1997年にネットショップを始めた頃、実はほぼ同時期に3つのモールに出店しました。楽天と大手カード会社が運営する2つのモールです。

当時は知名度や資金力、宣伝力などの面では大手2社のモールがベンチャーで無名な楽天よりも優れていました。

それぞれ、同じように店を作りこんで運営していく中で、やはりいろいろとモールの機能に不満や要望が出てきました。

同じようにそれぞれのモールのサポート担当へ改善要望をお願いしたのですが、残念ながら大手2社の対応は「仕様なので…」と否定的。

しかし、当時ベンチャーの楽天だけは「すぐやります!」と数日(早ければ即日)には改善してきたのです。 1回だけではなく、いつも前向きに「すぐやります!」と対応してくれました。

その後、数年で大手カード会社2社はモール自体がなくなりました…

そうやって利用者(出店者)が皆でモールの機能を磨いていくのです。お客様が買い物しやすくするために! その結果として売り上げをUPさせるために!

総評

せっかく、オリジナリティあふれる商品なのですから、ぜひお客様にもっともっと商品をしっかり見せて差し上げてください!第1段階として商品写真の充実だけでも効果は現れるはず!
その後、入門者、中級者などターゲット別の商品構成に踏み込んでいけば将来性はあるはず!

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。