> > ダメ出し道場バックナンバー
Spider Rock Web

当店は海外のROCK系ブランドの直輸入販売をしており、他店ではあまり販売していないアイテムや、当店でしか扱っていないブランド等もございます。直輸入なので、価格も安く設定させていただいております。

オープンしてから2年が経ち、たくさんのリピーター様や、当店を愛していただけるお客様も多く、「お客様コーディネートギャラリー」というコーナーも好評をいただいております。

これまではクレジットカードに対応しておりませんでしたが、来月(8月)頃からはクレジットカードを導入する予定です。

サイトも改良を重ねながら今の形となりましが、「もっと良いサイトにしたい、けれど何をどうすればいいのか分からない……」という状況が続き、行き詰っております。

PC、スマートフォン、両デザインとも、もっと見やすく、スタイリッシュなサイト作りをして、新規のお客様やリピーター様から、さらに愛していただけるお店になることを目標としております。

ご指導、ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い致します。

スパイダーウェブ
上野 恭介

近所に2つのお店(飲食店)があるとします。
一軒は、店構えもおしゃれで、内装やテーブル、インテリアも洗練されています。でも肝心な料理は…メニューもありきたりで、チェーン店の居酒屋にでもあるようなものしかなく、味も決してまずくはないのですが、ごく普通なわりに、価格はチェーン店よりは割高。

もう一軒は、とにかく店構えや内装、食器などがダサい。普通の一般家庭でも最近は使わないだろうという柄物のテーブルクロスや、柄物の皿が料理の彩りを台なしにしています。でも料理そのものは素材も厳選されており、味も盛り付けも良いのです。

あなたなら、どちらのお店に行きたいですか? そしてどちらのお店が繁盛すると思いますか?

聞いてしまえば当然、後者でしょうけど、多くの新規のお客様は前者のおしゃれな雰囲気に誘われ、開店当初は前者が賑わいます。でもいずれ、美味しくない店とわかればリピートはせず客足は遠のき、閑古鳥が鳴く店になるでしょう。

では後者は繁盛するでしょうか?
資金や貯金が潤沢にあり、味がわかる固定客がクチコミで少しずつ増えて行けば、おしゃれさにはこだわらない味重視のお客様に美味しい店として認知され、少しずつ繁盛してくるかも知れません。
でも、店主に資金の余裕がなければ、利益の出ないままではやがて材料の質を落としてコストカットせざるを得ず、味まで落としかねません。
要するに、どちらも「片手落ち」のもったいないお店なのです。

飲食店としてのコア・コンピタンス(中核能力)は料理にありますので、本質的には後者のお店の方が強いのですが、総合的に飲食業を考えれば、お店の雰囲気や居心地も価値のうちですので、繁盛させるには店構えやインテリアのセンスも重要なのです。

また、前者のお店が料理の質を上げるには、店主の努力(修行)で改善の可能性もあり、比較的コストがかからないのですが、後者のお店が改善するには、改装や食器、インテリアの買い替えというコストが発生します。どちらも一長一短なのです。

でも、一般的には、前者のお店は比較的早くつぶれ、後者のお店はなんとか頑張れば繁盛店になって行くことが多いのです。私ももちろん後者のお店に通います!(^^;)

さて…
今回のお店は、本質(商品)は良いけど、見せ方、陳列などがもったいない、どちらかというと後者のタイプのお店。でも後者はいずれ繁盛店になる要素があるお店なので、頑張って改善してみましょう!

それでは「ダメ出し!道場」第44弾スタートです!(^-^)

トップページのイメージも画像から


EC仙人 太田

私ごときおっさんが、カッコいいアパレルのプロのお店に言うのは恐縮なのですが…
ファッション関連のお店において、イメージや第一印象はとても重要です。

初めて来店して、お店にカッコ悪い雰囲気や、汚い物を見かけてしまったら、それだけですべての印象が崩れてしまいますよね。

そういう意味で、Spider Rock Web さんは、非常にもったいない! 
トップページ中央に縦に並んだブランド毎のイメージバナー画像の画質がかなり悪く、これだけでお店全体の印象が汚れて雑然と見えてしまっています。

「できるだけページや画像は軽く!」というホームページ制作の常識は、モデムやダイアルアップ時代の、もはや過去のものです。高速回線が当たり前の今は、特にファッションのお店は、多少重くても、キレイでイメージの良い画像を配置するように心がけましょう!

商品はカッコイイ!けど、商品ページはカッコワルイ!


EC仙人 太田

トップページや商品分類ページでの一覧商品写真でも、商品ページでの商品サムネイル写真でも、商品写真サイズがまちまちなため、どこのページに行ってもなんだか整然とせず、気持ちが悪く、お客様にはストレスになってしまっています。

せっかく肝心の商品がカッコ良く、お店の印象も良いのに、少し店舗内を移動しただけで、見回り、買い回りしにくく、イライラとしてしまいます。もったいない!

例)縫い痕チョーカー&墓場リング 一覧ページ
http://spider-rock-web.ocnk.net/product-list/13
画像サイズ(縦×横)がバラバラなため並びもガタガタで、見た目の印象が雑なお店に見えます。実店舗で言えば、商品がガタガタに並べられているような状態です。

また同一商品でも写真の撮り方が大きかったり、小さかったりで(手首の縫い痕ブレスレットの写真)これも雑然としてしまう原因の一つです。

そして、商品ページに入ると、今度は商品写真サイズが個々に異なるために、マウスカーソルをサムネイル画像に持って行った際にガタガタと上下に写真が動き、これも気持ち悪いストレスになっています。
例)http://spider-rock-web.ocnk.net/product/679
例)http://spider-rock-web.ocnk.net/product/361

アドバイスは2つだけ!
画像サイズ(縦×横)をお店の基準を決めて、そのサイズに統一してみましょう!
そして同一商品の色違い撮影の際には同じ角度、同じ縮尺、サイズになるように意識しながら写真を撮るようにしてみましょう!
この2点を実行するだけでも、店舗全体がグッと締まって洗練されると思います!

クチコミが起こる企画やしかけを


EC仙人 太田

正直に申し上げて、私の個人的な趣味や嗜好から見ると、Spider Rock Web さんの商品は、完全に対象の外です。いえ、お店から見ると私の方がまったく対象外の客ということになりますね。(^^;)当然か…

10年ほど前にインターネット上で世界的に広まった「世界がもし100人の村だったら?」という考え方がありましたが…「ネット市場がもし100人の村だったら?」を考えてみましょう。

食品のお店なら100人中の100人が対象となることも珍しくありませんが、ファッションのお店だと、レディス、メンズと分けるだけで50人以下になりますし、個性が強ければ強いほど対象者は少なくなるものですね。

それで言えば、100人のうち何人がSpider Rock Webさんの見込み客になるでしょうか? 1人? 2人?正確にはわかりませんが、かなり限られたニッチな市場のお店と言えます。

でも、それだからこそ、ネットショップが向いているのです! ですから、そういう個性的な趣味嗜好を持った仲間や友達同士でクチコミをしてもらって、客が客を呼び込む仕掛けが大事だということです。

いわゆるSNSやコミュニティは、通常のネットショップよりもずっと活用度を上げなければならないでしょう。 Facebook企画、Twitterキャンペーン、mixiやブログなども、時間と労力が許す限りどんどん情報発信して、来店を促すイベントやキャンペーンを企画してみましょう。 単に新商品情報を更新するだけでなく、いかに「いいね!」やリツイートしてもらえるかが重要ですね。音楽、バンド情報などとのリンクも大切なのではないでしょうか?

読者モデルならぬ お客様モデルの写真投稿やファッション自慢などのユーザー参加型企画も、有効なお店ではないかと思います。ネットだけでないリアルなつながりも、趣味嗜好の強いお店ならではの活用方法です。
もちろんコストが許すなら Adwords や Yahooリスティング広告などのキーワード広告は有効ですのでキーワードを吟味して活用してみても良いでしょう。

誕生日プレゼントなどギフト需要も掘り起こしましょう!


EC仙人 太田

趣味嗜好が強い客層だからこそ、友達も似た趣味を持つお客様も多いはずですね。
そうなると、自然に友達同士の誕生日プレゼントなどに商品を贈ってもらうチャンスもあるはずです。

誕生日などのプレゼントに貴店の商品を選んでもらいやすくするためのコンテンツ(ギフト包装のサンプルや個性的なメッセージカードなどのサービス)で差別化が図れるのではないでしょうか?

では、本日はここまで!

総評

商品・ブランドの品揃えや、商品写真などの基本はできているのですが、ファッションのお店としての魅せるエンターテイメント性が不足しており、商品のイメージに似合わず、意外とマジメ過ぎて遊び心がないように思います。

若い店長さん、スタッフさんのようなので、もっとはじけて、遊び心と楽しさが溢れたお店づくりを心がけたら、どんどんお客様が集まるお店になると思いますよ!

売れるお店にしようと思わず、楽しいお店! を目指せば、売上げはおのずと付いて来て、いずれは繁盛店になれると思います!(^-^)

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。