> > ダメ出し道場バックナンバー
ハッピーTシャツマーケット

お世話になります。
「ハッピTシャツマーケット」を運営しております、長野県松本市の丸一商事株式会社と申します。
是非、ダメだし宜しくお願い致します。
6年目に入るサイトで、そこそこに注文問合せと毎日賑わってはおりますが、人間とは欲深いもの、まだまだ上を目指せるならば……ということで、思い切ってメールを致しました。
始めた頃はTシャツを売りたかったのですが、Tシャツのライバルサイトの多さにおののき、開店2か月ですぐに法被販売に転身いたしました。店名はその名残です。(もちろんTシャツ他のユニフォームの注文もあります)
サイト作りはプロは使わず、すべて社内の素人のみで運営しております。
最近、ややマンネリ気味で、これでいいのかどうなのか、もっとどうにかせねばと思案中です。
どうぞアドバイスをお願いいたします。
担当者:滝沢なおみ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
丸一商事株式会社
長野県松本市 今井松本道7216-1(H24年に移転)
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
http://www.happyt.info/(ハッピTシャツマーケット)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

突然ですが、皆さんはネット通販を利用する買い物と、絶対にネットでは無理! リアルでしか買えない! ってものがありますか?
また、逆にネットでしか買わない! ってモノもありますか?

例えば、家や車は? さすがにこれをネットだけで買い物カゴに入れてポンとカードで決済しちゃうツワモノはなかなかいないでしょう。
散髪とかエステとかリフォーム工事なんてサービスも、ネットでは受けられませんよね。

靴とか服とかになると、サイズもあるし着心地、履き心地があるしなぁと、リアル派と、リアル店は種類が少ないからネットで好みのデザインのものを見つけて買う! と言う人と意見は分かれるのではないでしょうか?

でも、今日のお店のような商品となると…着心地よりも種類の豊富さと名入れ、マーク入れなどのデザインで購入するものなので、リアルよりむしろネットショップで探して相談して買うのが多数派になっているかも知れません。
そんな正にネット向き!と言えるお店です!

では「ダメ出し!道場」第80弾 スタートです!(^-^)

シンプルで何を売っているかはわかりやすいトップページだが


EC仙人 太田

開くと同時に、目に飛び込んでくる大きな「ハッピ Tシャツ オリジナル製作いたします!」の文字と、ハッピやTシャツのイラストは、ひと目で何を売っている何屋さんかはわかりやすいと思います。お笑い芸人さんで言うところの「つかみはOK」ですね。

しかしながら…
その次、じゃぁいったいオリジナルハッピを注文するには? 手順や出来上がりイメージや値段は? どこから見て行けばいいのか?
これぞ、注文から受け取りまでの流れです! こんなふうに選んでもらえば、大体の出来上がりイメージも想像がつき、価格の目安もわかります! という導線が残念ながらよくわからないんです!

トップページ中央上部の2つのバナー画像「激安! 祭り法被」と「法被を羽織って商売繁盛!」は一番目立つところにあるのですが、クリックしてみると
http://www.happyt.info/product-list/21
http://www.happyt.info/product-list/41
もっと小さな画像で色柄違いの一覧に飛ぶだけで…

ハッピならではの「襟や背中へ会社名やチーム名、団体名などを入れられるのか入れられないのか? どんな風に入るのか?」は、1クリック目には何も記されていません。

その先の個々のハッピの商品ページに行くと、「襟に名入れできる」と明記したものもあれば、商品仕様の中に小さく「衿を替えることも可能です」や「*文字入れできます」と表記方法もまちまちですし…

しかもすべて小さく(別途御見積り)となってはいるものの、その文字入れ費用については説明ページへのリンクもありません。
気が利かないにもほどがあります(笑)

オリジナルハッピ製作には素人の私ですが…
貴店に来られるお客様は、基本的にハッピになんらかの文字入れをしようと思って来店される方がほとんどなのではないでしょうか?

名入れもない、ただの既製品ハッピを買うだけなら、わざわざオリジナル製作のお店には来ないでしょう。

貴店としても、オリジナルを作っていただいてこそ利益も増えるのだろうと想像します。それなのに…トップページに名入れしたハッピの事例写真、イメージカットなどがまったくなく、ハッピのどこに名入れできるのか? 何文字くらい、どんな雰囲気で名入れできるのか? 説明用のイラストもサンプル写真もない…

うーん、6年間も気付かないまま、それでも商売が成り立っていたなら、ある意味すごいと思います! (^^;)
メチャメチャ皮肉ですが、でも逆に改善すればもっと売上げは伸びる! と期待できそうですよね!

まずは、何の予備知識もない初めて来店されたお客様がトップページだけ、もしくは1クリックで、どうやって商品を選べばいいのか? どんなハッピにどんな文字入れができて目安はいくらくらいかかるのか? がひと目でわかるイラストや写真、コンテンツを用意することから始めましょう!

いいかげんと良い加減は違う


EC仙人 太田

上でも触れましたが…例えば下記3つの商品ページの襟の名入れに関する表記をご覧ください。
A)http://www.happyt.info/product/409
こちらの商品は衿:黒無地でプリントすれば簡単にオリジナルハッピ変わります!(別途御見積り)
衿:黒無地

B)http://www.happyt.info/product/400
衿名:御祭礼 衿を替えることも可能です。10枚からお受けできます(別途御見積り)。

C)http://www.happyt.info/product/230
衿:黒無地  *文字入れできます。(別途御見積)

素人目には全部襟は黒い無地に思え、白い名入れができるかな? と思えるのですが…
A)衿:黒無地でプリント
B)衿を替えることも可能です。10枚から…
C)黒無地  *文字入れできます。

は別々の意味なのでしょうか? 同じことを表わしているのでしょうか? また、B)は10枚からとありますが、A)C)は1枚からでも可能なのでしょうか?

表現の統一感もなければ、何が可能で何が不可能なのか? よくわかりません。かなりいいかげんな印象です。

ええかげん→ちょうど良い加減になるように
これを機会に全商品ページでの名入れに関する表記方法を統一されることをオススメいたします。

名入れ場所の説明に使われてる下記画像を個々の商品ページにも入れるか、全ハッピページからワンクリックで確認できるようにリンクされるのが良いと思います。

http://www.happyt.info/data/t0101/image/pr-ichi-h.gif

プリントの種類と場所と金額についても統一感が無くてわからない


EC仙人 太田

左メニューの下部を見るとプリント方法について
プリント特急便
Tシャツプリント
小ロットプリント
シルクプリント
ワンコイン印刷プラン

といくつかあるのですが、プリントの種類と価格の説明がこのようにあちこちに点在していては、お客様はどれを見て良いのか混乱します。
また、ハッピとTシャツで共通のものと別々の物があるのがわかりにくさのひとつでもあるので、最初から、Tシャツとハッピを分けて同じプリント方法や金額であっても商品ごとの価格の提示にする方がお客様は混乱しないと思います。

このあたりも一度整理されてまとめることをお勧めします。

また、揚げ足取りのようになってしまいますが(^^;)
http://www.happyt.info/page/56
上記、シルクプリントの説明ページではシルクプリント可能商品には「シルクプリントOK」の青いマークが付いている旨が書かれていますが…

http://www.happyt.info/product/225
http://www.happyt.info/product/224
http://www.happyt.info/product/223
http://www.happyt.info/product/222
などは「シルクプリントは10枚以上から承ります」と書いてありますが、当該マークはありません。せっかくこういったインジケータ表記でわかりやすくしようという試みは良いのですが、運用がちゃんとできていないとお客様を混乱させるだけです。

今一度、見直し、修正をしてみてください。

オリジナル品とは言え、出来上がりイメージ写真は必要!


EC仙人 太田

子供ハッピのサイズというページにかろうじて出来上がりイメージ写真と着用写真があったのですが…
http://www.happyt.info/page/51

それ以外はほとんどと言っていいほど商品画像がありません。
現物を見ることも触ることもできないオンラインショップにおいては、商品写真の手抜きは即、注文や売上げに響いてきます。
なんとしても商品ページには出来上がりイメージが欲しいところですし、製作実績などはトップページや商品分類ページの上部などにもお客様の掲載許可を得て参考イメージカットとしてどんどん載せていくべきですね!

↓↓↓↓↓ いい写真いっぱいあります!見せなきゃもったいない!
http://www.happyt.info/news/
このページに気付く方はどれだけおられるでしょうか?…もったいない!

また今後は自店で写真撮影をして見せたいポイント、アピールすべき強みをアピールして行くことにもぜひチャレンジしていただきたいと思います。

細かな点ダメ出し


EC仙人 太田

トップページ中央 下段 外人→外国人 に修正しましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ハッピ・Tシャツ販売日記■
【ビッグサイズ! 外人サイズ? 大きな法被あります!】
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

最近では「外人」は差別用語とみなされ、使用を避けるのが一般的です。「外国人サイズ」に修正しましょう! つい使ってしまいがちですが、こういったことに過敏な方に攻撃されないように気をつけましょう。

──────────────────────────────
ミニミニTシャツ
http://www.happyt.info/product-list/51
という商品がありますね。私はたまたま展示会などで現物を見たことがあるので気付きましたが、ほとんどのお客様はここにある商品写真だけでは、これがこんなに小さなモノだということに気付いてないと思います。(身幅17cm 身丈23cm)

また、そうなるとこの商品の意図や目的は何か? をそもそも気付いていない可能性が大ですね。

上記分類ページの段階で、大きさがひと目でわかる写真と、マスコット的な意味合いや看板的な目的でこの商品を説明する提案が必要だと思います。

総評

冒頭でも述べましたが、こんなに手抜きをしても一定の注文があるのであれば、口コミやリピートなどその商品の出来栄え、クオリティはかなり満足度が高く、もっともっと注文数UPも期待できるところです。

オリジナル商品の製作直販は、通常の小売販売よりも在庫が少なく、利益率も高く、デザインや名入れの相談があるがゆえに正にネット向きのビジネスです。もっともっと伸びるポテンシャルがあると思います。

長く同じことをやっていると、だんだんと当たり前になってきて、欠点も問題点も見えにくく気付かなくなって行くものですが、今一度、初めてのお客様目線で自店を見直し、気付いたところから改善してみてください。

当初のTシャツでは競合が多くハッピにシフトしたことは、【強み】を作ろう! という意図だったと思います。せっかくの【強み】をもっと明快にアピールしつつ、ハッピで得た信頼感、満足度から今度はTシャツや他のユニフォーム類の注文に繋がるようにして行きましょう!

本格的な見直しや商品撮影の研修会などを検討される際はぜひご相談ください。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。