> > ダメ出し道場バックナンバー
イーグルショップ菊池夢空間店

初めまして、eagle-shop.ocnk.net の牧瀬と申します。
7月20日に申し込んで、8月20日ギリギリにオープンさせました。
ネットショップ同士の競争には価格的に自信がないため、ネットショップを実店舗の応援ができるお店にしようと立ち上げました。
早い段階でダメだしをいただけると、何をしていけばいいのか見えやすくなるかと思い、お願いすることにしました。
よろしくお願いいたします。
詳細なショップ運営状況と悩みなどという事ですが、申し込み時に書いたこと以外に何を申し上げれば良いのかがわかりません。
繰り返しにもなりますが、具体的にまとめてみますと
[目的]
実店舗でできない部分の補助的販売と告知
[対象]
実店舗がSC内に所在し、商圏も車で20分以内とSCと重なります、これをネット店で60分ほどの範囲に広げて、注文は当ネットショップで行い、改めて取り付けに訪れるような流れを作りたい。
[その他]
まずは、なにを目指せば良いかわからない。
7月21日から開始して9月20日現在でアクセス数2510、ページビュー3363、実績バッテリー1個(千葉県)6764円。現時点ではこんなものなのかどうなのかが解らない。
告知にかんする技術的なもの、(順次、質問してスキルを上げればいいとは思うが)
例えば、トップページのイーグル会員募集のバナーに貼り付ける、記入用紙のテンプレート作成方法とか近隣のユーザーに真っ先に検索してもらえる方法とか。
全国向けのメタタグ対策に予算を出す意思はなく、名刺や折込・手配りチラシ、SC店内放送などで衆知していただきたい、そのための方策。
「〇〇で検索」などのキャッチと実際に〇〇で検索されやすくする方法など。
宜しくお願いいたします。 牧瀬

最近年のせいでしょうか?(苦笑)日常生活の買い物や飲食店でのお店の方とのやり取りで、ほんの些細なことではあるのですが、イラっとするシチュエーションがよくあります。(^^;)

1回限りであれば、おそらく私も気にも留めないことなのですが…毎回毎回、違うお店でも、なんでいつもそうなの? と思うほど間違った常識が浸透してしまっていて、とうとう、「またか?」イラっ! とするようになってしまいました(^^;)

商売をされている皆さんならどこがおかしいかわかりますよね!? ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1)ご注文は以上でよろしかったでしょうか?
2)1万円からのお預かりになります。

はい、正解は 1)ご注文は以上でよろしいでしょうか? 2)1万円お預かりいたします ですね。「よろしかった」「1万円からの」がおかしい日本語ですね。

でも若い店員さん、アルバイトさんが多いコンビニやファミレスなどでは、ビックリするくらいの高確率でこの言い回しをされます。
テレビのクイズ番組などではもうさんざん扱われたテーマなのですが…肝心のバイトさん世代はそんな番組は見てないんでしょうね(^^;)
でも、全国チェーンのコンビニやファミレスで、こうした表現がNGだとマニュアルに書かれてないのも、ちゃんと指導されないのも驚きですね…。

日本語の間違い以外でも、私の日ごろのイラっ! をもう一つ紹介します。
↓↓↓↓↓ 皆さんはどう思われますか?
3)コンビニやスーパーのレジでの支払い時、例えば代金が2321円に対し1万円札で支払い、お釣りとレシートを貰う時の例。

 :1万円札を渡す…
店員:お約束の(笑)「1万円からのお預かりになります」
 :イラッ(苦笑)
店員:「お先に大きい方をお返しします…」と7千円を渡してくれる。
 :貰った7千円を財布の札入れに入れる
店員:「残りのお釣り679円とレシートになります」と長いレシートの上に小銭を載せて渡してくれる。500円玉1枚、100円玉1枚、50円玉1枚、10円玉2枚、5円玉1枚、1円玉4枚、計10枚の小銭を…。
 :おっとっと…とレシートの上の小銭を落とさないように、なんとか滑らせながら小銭入れに入れ、再度札入れを開いて長いレシートを半分に折って札入れに入れる。イライライラっ!(苦笑)

私だけじゃなく多くの方は、レシートや領収書は札入れに入れ、小銭は小銭入れに入れておられると思うのですが……なぜか多くのお店ではお札を先に渡し、次に小銭をレシートの上に載せて渡すという、お客にとってはとても迷惑で不自由この上ない渡し方をするのです。(^^;)

スーパーやコンビニならまだしも、飲食店では「あぁ美味しかった!」と満足して店を出る最後の最後にストレスを与え、お客様をイラっとさせて帰すのはマイナスですよね。

特に、スーパーのレジではお釣りとレシートを財布にしまうのにもたついていると、店員さんの「早く場所を空けてよ!」というイライラ感や、後ろに並んだお客さんのプレッシャーを感じて、もっとストレスを感じますよね。気の弱いお婆ちゃんなんかは、小銭の載せられたレシートを小銭ごとグシャっと握り締めて、カゴを抱えてそそくさと袋詰めする台に移動し、そこでようやく小銭を分け入れ、クシャクシャになったレシートを広げて伸ばし、再度札入れを開けてしまっている光景をよく目にします。

こんなこと、当たり前過ぎて特にイラっともされない方も多いのかも知れませんが…売る側、商売をするお店側としては、こんな些細なことでさえ顧客満足度を考えるとどうあるべきか? どうするべきか? 改善の余地は大いにありそうですよね?

全国には何百万軒というコンビニやスーパー、小売店、飲食店があり、日々何千万件かのレジでの支払い、お釣りとレシートのやりとりがなされていると思うのですが…お店の当たり前をお客様に押し付けて、ストレスや不満足を与えていませんか?

逆に、先に小銭をくれて小銭入れに入れるのを待って、次にお札とレシートをスマートに返してくれると、スムーズで気持ちよくお店を後にできます。最近では逆にこの当たり前の気遣いの出来る店員さんに遭遇すると、そのお店と店員さんに感動すら覚えます!(笑)

まだまだこんな小さなことも、お客様目線で改善の余地があると思います。

さて、本日のお店は熊本県の菊池市にある自動車タイヤの専門店さんで、オンラインショップよりも、地元の実店舗を主に考えられた、補完的なWebショップさんです。

■実店舗では展示しきれないサイズ違いの展示
■良い物だが回転率などの問題で実店舗には在庫できない物の紹介
■一部のマニアしか知らないプロショップだから知る本物の商品の紹介
■Webで買って実店舗で納品・取り付け・保証する、安心感

ちょっと普通のオンラインショップさんとは違う、こんな意図で運営されている専門店さんです。
細かいレジのやり取りは少ないかもしれませんが、専門店だけに、お店の常識=お客様の常識にはなっていないことがいろいろありそうですよ。

それでは「ダメ出し!道場」第91弾 スタートです!(^-^)

実店舗メイン押し!なのに色んなものが足りない…


EC仙人 太田

率直な第一印象は、なんとなくもやっと曇り空…すっきりしない、そんな印象です。これは写真や色合い、イラスト、Webデザインの未熟さなどから来るイメージもあるのですが…
いろいろなものが不足していると感じます。

・人気(ひとけ)がない
アニメのイラストこそあれど、店舗写真にもまったく人が写っていないので、お店の賑わい、活気がまったく伝わってきません。ゴーストタウンの閑古鳥の無いているようなお店には行きにくいですよね。賑わっている、流行っているお店だとひと目でわかるような人気(ひとけ)を感じる写真を増やしましょう。
恥ずかしいし勇気もいるでしょうが、出来れば店長さんは写真で満面の笑顔でちゃんと挨拶しましょう! オンラインショップだけならまだしも、実店舗に来てください! というお店で店主が顔も出さないのは、かえってイメージダウンになりかねません。

・明るさがが足りない
トップページのお店の外観のいくつかの写真ですが、恐らく曇りの日か太陽が雲に隠れたときに撮影されたのではないでしょうか?…どんより暗い、灰色がかったイメージです。できればスッキリと晴れた陽射しのときに撮影しなおしてみましょう! 些細なことですが、明るい鮮やかなお店のイメージは大事です!

・お店の「強み」のアピール、「弱み」のカバーが足りない
メーカーはGOODYEARに特化されているお店のようですが、お客様は最初からGOODYEAR好きで来られるお客様だけではないし、そうであってほしくもないと思います。
ブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨー、ファルケン、ミシュラン、ピレリ、BFグッドリッチタイヤなど、他メーカーのCMやチラシを見て知らずに見に来られる方や、類似・同等品でも良いと来られる方を取り込みたいですよね?
他社の認知度の高いブランド名や品名は検索対策にもなりますので、ぜひ情報として盛り込んでいく必要があると思います。
貴店のGOODYEARに特化という「強み」を、他社製品を扱っていない「弱み」をうまくカバーしながら盛り込んで行きましょう。

・実店舗まで行くモチベーション(動機付け)メリットの訴求
わざわざ時間をかけて菊池の実店舗まで行くとどんないいことがあるのか? 通常商圏の20分圏内のお客様はともかく、目指しておられる20分圏外のお客さまが行くだけの価値や魅力が何かあるのか? わざわざ行ったら何か良いこと、得することがあるのか? お店まで行くモチベーションが足りません。
また20分圏内でありながら来ない下記のようなお客様もたくさんいるんじゃないですか?
*他社商品のファン、ガソリンスタンドやカー用品店、他社タイヤショップに取られている客層
この方々が来たくなるようなサービスやイベントを企画して発信しましょう!

・品揃えの豊富さを感じさせる情報
オンラインショップより実店舗が良い点に、一度に多くの実物を見たり触ったりできる点があります。実際の在庫の品揃えを感じさせるような情報や、品数が見えてきません。
単純ですが、「常時タイヤ在庫●●●種類! ▲▲▲点」「アルミホイール◆◆◆種類□□□点」のような表記やキャッチコピーはアピールしましょう。

・商圏や提携ショップなどの情報
左メニューの下に菊池ショッピングプラザ? の夢わくわくカードの案内があるのですが…
20分商圏内の方には知られているお店でも、圏外や初めてのお客様にとっては「?」な情報ですよね。
でも、貴店だけなら悩んでいても、違うジャンルのそんなお店があるのなら、ついでに行ってみよう! 子供さんと遊びがてら行ってみよう! となるかも知れませんよね。
貴社の本来の仕事ではないかも知れませんが、同じカードでポイントのたまるお店の情報掲載や宣伝をしてあげることは、貴店への来店動機を増やすことに繋がり得ます。

特に重要な初心者ドライバー、タイヤに詳しくないオーナー取込み


EC仙人 太田

40年もの長年に渡ってタイヤのご商売をされている牧瀬店長にとっては当たり前のタイヤ用語も、車やタイヤに疎い一般の方はそこまで理解していないのではないでしょうか?
私は仕事柄、以前にも自動車部品や関連ショップさんのお手伝いをしたことがありますし、車所有暦も20年になりますので、それなりにタイヤの情報は知っているほうだと思います。

でも、例えば免許取り立て初心者マークの学生ドライバーさんや、運転暦は長くても、車のメンテナンスはダンナさん任せという主婦の方、道具やファッションとしての車は知ってても車の仕組みやメンテには全然興味のない男性だって少なくないと思います。
そんな方々こそ、貴店のねらい目、囲い込みできうる見込み客層なのではないでしょうか?

でもそんな方々に…
ローテーション? ホイールバランス? スタッドレス? トレッド? グリップ? パターン? リム? コンパウンド? ブロック? ウェット性能? インチアップ? タイヤのサイズ表記の意味、なんの事やら? 195/60R16 89V

うちの免許取り立ての19歳の娘に聞いても1つとしてわかりませんでした。(^^;)

もしかすると、お客様の前で平気でこんな専門用語を当たり前として使っていませんか? お店の常識=お客様も知ってて当然! ではないですよね!(^^;)

「こっちのタイヤのほうがパターンがスポーツ向きでコンパウンドも柔らかく、ウェット時のグリップがいいんですよ〜」
なんて言われても、若い初心者ドライバーにはチンプンカンプンで「はぁ…」ですよね。(^^;)

そんな初心者さんでも、ガソリンスタンドやディーラーさんでの定期点検時に「タイヤが磨り減ってて危ないですよ!」と言われれば、新しいタイヤを買って交換しなければ! とは思いますし、今の世の中ネットで検索すれば、近くの安くて便利なお店が見つかることは知っていますよね。

そんな人(検索してくれる人)に見つけてもらって、競合他店ではなく貴店に行ってみよう! 相談してみよう! と思わせられなければ、このおちゃのこショップの存在意義はありませんね。

初心者にも優しく気軽に親切丁寧にタイヤ選びの相談に乗ってくれる! そんな印象を与えることが、貴店オンラインショップの最大の目的ではないでしょうか?
そのためには、タイヤショップにとっては当たり前のこれら専門用語の分かりやすい解説ページはキチンと用意しておきましょう!

わかりやすい目安は
「18歳女子、初心者ドライバーでもわかるタイヤ選び講座!」
といった感じですかね(^^;) ぜひご検討を!

また、こんなこと、ちゃんと想定されていますか?
ちなみに我が娘ドライバー2名は残念ながらこうでした。お恥ずかしいけどこれが現実、他の初心者も似たようなものではないでしょうか?
↓↓↓↓↓
新車購入時に履いている(着いている)タイヤとまったく同じモノを買わないといけないと思い込んでいる。他メーカーのタイヤにしても良いなんて知らなかった。

タイヤやホイールにサイズがあることさえ知らない。知ってても違いがわからないし、ましてチラシを見て自分で選ぶなんてできない。

価格の高いものが良いタイヤ、安いものは良くないタイヤと思っている。

ハイドロプレーニング現象という言葉は覚えてるけど意味はもう忘れた(笑)

こんなお客様を取り込めたら!? 他店と圧倒的に差別化できそうですよね!?(^^;)

そもそもタイヤ選びの際、何を基準に、優先順位を考えたら良いのかまったくわからない。タイヤ寿命? エコ燃費性能? 運動性能? 乗り心地? 静粛性? 価格? ウェット性能? ノイズ? 燃費? 偏磨耗抑制? ふらつき抑制? 操縦安定性? いや、そんなことがあることさえ知らない方も多いのかも。

Aさんは仕事でもプライベートでも毎日あちこち行くし、かなり飛ばすし距離も乗るので、多少高くても、スリップしにくい、カーブも横滑りしにくい良く曲がり、良く止まる性能重視で選びたい!

Bさんは、子供やお年寄りを乗せる機会が多いので、とにかく乗り心地や静かさを重視、その他は値段と性能のバランスの良いものを!

Cさんは、スポーツカーなので値段は抑えつつ、見た目最優先! とにかくカッコ良く見える幅が広くて低いタイヤとホイールがいい!

Dさんは車なんて単なる移動手段、普通に走って曲がって止まればいい! とにかく値段の安さが最優先! でも燃費は良いタイヤを!

こんな風に、そのお客さんが、なんとなくでも自分のニーズを持って来店や相談をしてくれるなら、お店としてはまだ商品選び、提案もしやすいですよね?

でもそんなお客様でさえ、店頭で、どのタイヤが自分のニーズに合っているものなのか? まで明確に判断して、「これください!」と言ってる方はむしろ少数派なのではないでしょうか?

実際はこれ以前の段階で、疑問や不安でストップしてしまったり、あきらめてしまっているお客様も少なくないかも知れません。

だから、車に詳しくない女性ドライバーや初心者さんは、身近に車やタイヤに詳しい家族や知り合いがいればその方に任せ切るでしょうし、身近にそんな方がいなければ…つい顔見知りのガソリンスタンドのお兄ちゃんに「タイヤ磨り減ってますよ! 今なら安く交換できますよ!」なんて言われると、急に不安になり、よくわからずも薦められるがままに「じゃぁ、それでお願いします!」となってしまうのではないでしょうか? (^^;)、

貴店としては、こんなお客さんを一人でも多く捕まえるような情報やサービスを考えて、企画して掲載したいですね!

例)2万km超えたそこのあなた! 命を預けるタイヤは大丈夫? タイヤの不安、3分で無料点検! サービス! 無料点検されたお客様には(粗品)プレゼント! 美味しいコーヒー・ドリンク無料です!

こんな感じで、女性初心者大歓迎! のような粗品の選定をするとか、コーヒーサーバーやジューサーなどを用意してプレミアムドリンクサービスなどでカフェ代わりに立ち寄っていただき、普段タイヤショップに寄ることもない女性や初心者などの客層を来店させることを狙うなどはいかがでしょうか?

とにかく来店していただき、タイヤを見せてもらって、話をする機会、見込み客獲得を宣伝。磨耗状況、空気圧などチェックして、同サイズ、同性能のタイヤの簡易見積もりと期間限定の割引クーポン、特典クーポンを手渡したり、本日即決なら特典をつける。

住宅リフォーム屋さんが、耐震無料診断! とかリフォーム無料見積り! とやって、とにかくお客様と話をする機会を作ろうとするのと同様です。
そして、それを待ち構えて、スタッフ誰でもが購入決定に誘導するストーリーやセールストーク、資料などを準備しておく。

初心者が相談しにくいプロショップだからこそ、その敷居を下げて来店しやすく相談しやすい雰囲気やきっかけ作り、パターン化された提案や見積もりの準備が販売機会を増やすことになると思います。

初心者向け解説コンテンツの充実は口コミを呼ぶ!


EC仙人 太田

メーカーページの専門用語オンパレードの説明文をコピペしたり、リンクを張っただけではとてもプロショップ、専門店とはいえません。

それを先ほどの「18歳免許取り立て女の子ドライバー」でさえもわかるように噛み砕いてわかりやすく説明してこそ本当のプロです。

え? でもそんなことしてもそんな初心者が本当に見てくれるの?
確かに、そんなドシロート、初心者が自ら検索して自分だけの判断で一人で貴店に来るのはまだまだハードルが高いかも知れません。

でもその子の身近な少しだけ車に詳しい、タイヤのことを少しは知っている方が貴店のその初心者向けのコンテンツページを知ったらどうでしょう?
自分で噛み砕いて説明するよりも、そのページのリンクをコピペして、その子にLINEしたりメールすると思いませんか?

そうなんです。プロショップの初心者向けのコンテンツは、ベテランの方が初心者の後輩や友達に説明するのにすごく良く使われるんです。

ゴルフショップしかり、釣りショップしかり、パソコン関連しかり、商品選びに専門性や知識が必要なジャンルのお店ではこれらのコンテンツを充実させることは、口コミ、啓蒙の観点でとても重要なのです。

想定商圏内で見つけてもらうには?


EC仙人 太田

「ダメ出し!道場」お申し込み時コメントに下記のようにありましたが、
 全国向けのメタタグ対策に予算を出す意思はなく、名刺や折込・手配りチラシ、SC店内放送などで衆知していただきたい、そのための方策。
「〇〇で検索」などのキャッチと実際に〇〇で検索されやすくする方法など。

「メタタグ対策」とは検索エンジン対策のことをおっしゃっているのだと思いますが、メタタグだけが検索エンジン対策ではございませんので念のため。また、全国対応だけするのがSEOでもありません。

貴店の意図やターゲットとなる商圏からすると、菊池市周辺の数十kmかと思います。検索対策キーワードは、「菊池市 タイヤ」「菊池市 タイヤショップ」「菊池市 グッドイヤー」がど真ん中ですが、同様に「熊本 タイヤ」「熊本 タイヤショップ」「熊本 グッドイヤー」あたりでは1ページ目に表示されるようにしたいですね。

現状は「菊池市 グッドイヤー」だけはグッドイヤーサイトの店舗紹介ページが1位にヒットしていますが、それ以外は圏外ですね。
通常SEOではなかなか容易に1ページ目には上がれないでしょうが、そんな際はキーワード広告(GoogleならAdwords、YahooならYahooリスティング)を予算の範囲で活用しましょう。

複数キーワードの組み合わせに絞って、また地域限定もかければ、それほど高いコストをかけずに無駄のないネット広告も可能なはずです(商圏近辺の方だけに検索表示するようなことも可能)。

でも、それによる来店を得たとしても、ペイするかしないかは、実際のお店の営業力次第ですので一概には言えませんが…私なら必ずキーワード広告はやりますね。

スマホ対応はすぐにでも!最優先事項!


EC仙人 太田

残念ながら現時点で、貴店はスマホ対応されていないようですが、車関連ショップで実店舗重視なら、なおさらお客様はパソコンではなく、スマートホンを見ながら来店されるはずです。

PCショップのページ充実よりも先に、スマホサイトの構築、情報発信に取り組みましょう!

また、7月におちゃのこ利用開始されて間もないので恐縮ではございますが、貴店にはおちゃのこさんの実店舗向けの新サービス「おちゃのこさいさい」を使うほうが目的に合うかも知れません。

実店舗向けホームページ作成サービス
http://www.ocnk.me/

クーポンの発行やイベント案内など、実店舗向けのあって当たり前機能が安価に、しかもスマホだけでも管理できるので便利です!

もちろん、商品登録や買い物カゴの機能はないので、「通販の機能も!」という場合は現状のおちゃのこネット+スマホ対応の追加がベストです。
この辺は、おちゃのこスタッフさんと相談してみてください。

いずれにせよスマホ対応が最優先ですね!

総評

今回は実店舗への誘導が目的のショップさんでしたので、あえて個別の商品ページの中身には触れませんでしたが、メーカーサイトの情報のコピペではなく、お店の店頭で接客時に話すようなお店の目線でのトークをしっかりと書き込んでおくことが大切です。

またバッテリーなどタイヤ以外の商品や、店舗で扱っているカーアクセサリー、最近では車でのスマホ関連グッズなどは販売チャンスがあるかも知れませんね。

実店舗サポートのためのオンラインショップというだけでなく、逆にオンラインショップをやったからこそ気づいたこと、商圏外のお客様に教えていただいたことを実店舗にもフィードバックしていくことは十分にありえると思います。

いずれにせよ、ページ制作のテクニックやデザインスキルだけでなく、やはり店舗同様に企画やイベントの内容とサービスの内容が他店との差別化につながり、ファン作りになると思います。

またしつこく申し上げてきた、初心者にはまだまだハードルの高いちゃんとしたタイヤ選びを上手に提案することは、大きなビジネスチャンスを生むと思います。

こうしたアイデア出し、ブレインストーミングが必要な際は、お気軽に個別相談にお申し込みください。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。