> > ショップ事例バックナンバー
TARAXA

・貴ショップを自己紹介ください。

当店ではトリッカーズ、クロケット&ジョーンズ、ローク、デンツ など、イギリスの誇る有名ファクトリーブランドの商品を取り扱っています。

・イチオシの商品を教えて下さい!

当店でしか購入できないトリッカーズの別注モデルです。

・最もお客様にアピールしたいのはどういう点か

トリッカーズ、クロケット&ジョーンズなどの日本ではなかなか購入できないモデルが、お手頃価格で購入できる点です。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

もともと英国製の靴やファッションを個人的に愛好したましたが、円高になったのを機に自分で輸入してみようと思ったのがきっかけです。

円高のメリットを生かすため日本の代理店を通さない形のモデルでやりたかったので、現地に足を運んで仕入れルートを開拓し、2009年5月に開店しました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

国内に在庫を持たず、メーカーと強いパートナーシップを結んでいる現地ディーラーと直接契約し、お客様のご注文を受けてから、商品をお取り寄せ(輸入)する方法を取っています。在庫リスクを価格転嫁することを避け、出来る限り生産国との価格格差を無くし、上質な商品をお求めやすい価格でご紹介することを目指しています。お客様をお待たせしてしまうことはありますが、もともと生産数が少なく、日本国内で手に入れようとしても手段がない商品が多いので、ご理解をいただいております。もちろん長期間お待たせしてしまった場合のフォローなども重要だと考えています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

広告には基本的に殆ど投資していません。その代わり、商品やブランドの説明を丁寧にしたり、どこよりも質の高い商品画像を掲載するなど、サイト全体の情報リソースとしての価値を高めることを心がけています。ユーザーにとって価値のある情報を提供するというネットの基本に忠実にしているだけなわけですが、それが自然と他のサイトにリンクをしていただくことにつながり、SEO対策にも繋がっています。

TARAXA
ショップ写真

スタッフコメント

英国製の高級ブランド靴を輸入販売するショップということで、非常に真面目で丁寧なお店作りです。説明も細かく、しかもわかりやすく、このショップを隅から隅まで見て回ることで、英国製のブランド靴についての知識が身につきます。

TARAXAとは「タンポポ属」の植物を表す接頭語だそうです。珍しい名前なので、検索するとこのショップに関するページばかりがヒットします。こういう名前をつけるということも、効果的なSEOなのですね。

受発注はオーダーを受けてから英国に発注するシステム。それでも通常7営業日程度での納品が可能だそうです。在庫切れなどで4週間以上お待たせする場合には、クオカードによる1000円のキャッシュバックによる「お詫び」がつきます。

「お客様の声」を眺めていると、このショップで扱っている商品がいかに愛されているかがよくわかります。「トリッカーズのドレスシューズを初めて買ってみましたが、履くのがもったいないくらいの素晴らしい仕上がりで感動しました」「Maltonが欲しくてお金を貯めようと思っていたところ、偶然こちらを見つけたおかげですぐに手に入れることができました」

お客様に愛される商品を信頼されるショップとして売っていく。その理想的な姿がここにあるような気がします。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。