> > ショップ事例バックナンバー
ハタゴ・インターナショナル

・貴ショップを自己紹介ください。

ハタゴ・インターナショナルは、50年代から現代までのヴィンテージを中心としたエアライングッズを販売しております。

航空機内で実際に使用されていた食器やプロモーションアイテム、バッグ、ポスターなどなど多種多様なアイテムにおいてデザイン性の高いものをセレクトしており、見ているだけでも楽しんでもらえることと思います!

その他にもヴィンテージなマトリョーシカやこぐまのミーシャなどロシア物のアイテムを中心に一風変わったセレクトのヴィンテージ雑貨類も扱っております。

やはり、まだまだ今ほど海外旅行が一般的ではなく、とてもスペシャルであった時代。

あらゆる面で合理性を追求する現代とはまったく異なったゆるやかな時間が流れていたその当時の独特の空気感や華やかさ、楽しさなどを当時の魅力的なアイテムを通して感じて欲しいと思っています。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

以前、グラフィックデザイナーをしていた際に、資料としてヴィンテージなエアライングッズを見かけたのが興味を持ち始めたきっかけでした。

そして当時のエアライングッズのデザイン性の高さやカワイさにどっぷりハマってしまいあれよあれよという間にお店を開くことになってしまいました(笑)

ネットショップは、やはりこういうコアでコレクターズアイテムなお店にはホームページは必要不可欠でしょう!ということで、実店舗開店後すぐにつくることを決め、知り合いがたまたまおちゃのこネットさんを利用していたこともあり、勧められておちゃのこネットさんに決めました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

できる限り毎日2、3点ずつでもNEWアイテムを更新して行くこと。

あとは、ご注文を頂いたお客さまに対してなるべく迅速に対応し、ご注文頂いたその日もしくは翌日までには発送するように心がけております。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

特に集客のために特別にしていることはありませんが、雑誌やテレビ等マスメディアからの備品協力や取材依頼にはできる限り協力するようにしています。

ハタゴ・インターナショナル
ショップ写真

スタッフコメント

東京・中目黒に実店舗を持つ、超マニアックなコレクターのためのお店です。マニアックなショップは、実店舗とネットショップの二人三脚が理想的ですね。

「好きな人」しかお客様にできないショップの場合、いかにして常連客を囲い込み、逃がさないようにするかが死活問題です。このショップの場合、友人たちに語りかけるような口調の「What's New」が効果を上げていると思われます。

ニッチなジャンルと思われるのに、カテゴリー別とエアライン別の2種類のメニューがあり、いろいろな方法で商品を探したり、グッズを見て回ったりできます。おそらく、このサイトはお客様の滞留時間が長いでしょう。売上を伸ばし、顧客を囲い込むには「とにかく気に入ってもらい、覚えてもらう」ことが何より重要です。

2006年のオープンですから、時間が経つにつれてサイトの奥行きも増していくでしょう。扱い商品の周辺知識や関連したうんちくがたくさん掲載されれば、多くの「エアライン好き」のメッカになると思います。そうなれば、新規客の獲得が自動的にできますね。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。