ID #1793

Q.ヤマトB2の取り込みについて

バージョン6、7、Web
取込み用の送り状CSVは、送り状CSV設定にてヤマトB2のバージョンを設定し出力してください。
「受注管理」→「おちゃのこオフィス」「送り状CSV設定」「ヤマトB2」「バージョン6、7、Web」を選択しおちゃのこオフィスから送り状CSVを出力してください。

STEP1
B2を起動し、メインメニューの「外部データ取込み」をクリックしてください。

STEP2
[取込みパターン][基本レイアウト(CSV)]を選択し、[取込み対象ファイル]で、おちゃのこオフィスから出力したCSVファイルを「参照」ボタンから選択してください。
下部左欄にデータが紐づけされた状態で表示されますので、「取込み開始」ボタンをクリックしてください。
オリジナルパターンの作成について
オリジナルのパターンを作られる場合は、[取込みパターン]→[新規レイアウト]を選択し、[データ形式]→[CSV形式]を選択し、データの紐付けを行ってください。

STEP3
取込んだデータが表示されますので、送り状の発行を行ってください。

バージョン5
取込み用の送り状CSVは、送り状CSV設定にてヤマトB2のバージョンを設定し出力してください。
「受注管理」→「おちゃのこオフィス」「送り状CSV設定」「ヤマトB2」「バージョン5」を選択して下さい。

STEP1
おちゃのこオフィスでCSVを作成後に i-CATsを起動いただき、[データ一括取込み→発行]をクリック下さい。
STEP2
[ヤマト運輸B2レイアウトによる取込み]を選択、[CSV形式]を選択して下さい。
※オリジナルのパターンを作られる場合は、【お客様レイアウトによる取込み】を選択後、、【新規登録】をクリックしていただき、データの紐付けを行いパターン作成して下さい。
STEP3
[ファイル名]部分で[参照]ボタンをおして、おちゃのこオフィスで作成された該当のCSVファイル名を読み込んでください。※1
STEP4
[取込み]ボタンをクリックして下さい。

ファイルの場所について
CSV出力時にご自身で保存された場所をご確認ください。

ヤマトB2CSVレイアウト
バージョン5
バージョン6、7
最終更新: 2015-05-19 14:05