メールマガジン(会員向けメールを含む)の送信エラー処理について

2014-12-18 10:21
メールマガジンの送信時、宛先不明や容量オーバーなどの理由でエラーメールになることがあります。
届かないアドレス宛にメールを送信し続けると、プロバイダや携帯会社から迷惑メールと誤認される可能性があります。
そのため、メールマガジン(会員向けメールを含む)ではエラー回数が3回になった場合、次回以降送信されないように強制停止します。
なお、エラーメールは送信元メールアドレスに戻りません。管理画面にて該当のメールアドレスをご確認ください。

各メールマガジン/各会員向けメール エラー数の確認
[マーケティング]→[メールマガジン設定][会員向けメール設定]「エラー数」欄に表示します。
数字をクリックして[エラーメールアドレス一覧]を確認できます。
※エラーメールは送信元メールアドレスに戻りませんので、こちらの画面より該当のメールアドレスをご確認ください。

・メールマガジン設定

・会員向けメール設定
・「エラー数」の数字をクリックした画面

各メールアドレス宛ての送信エラー回数の確認
[マーケティング]→[メールマガジン設定]、[会員向けメール設定]の「読者情報管理」にて[エラー回数]欄に エラー回数を表示します。
強制停止となった場合「3(強制停止)」と表示します。

・メールマガジン設定

・会員向けメール設定
強制停止の解除方法
  • 管理画面側で、強制停止中のメールアドレスを選択し「配信を再開する」ボタンをクリックする。
  • ショップサイト側で、強制停止中のメールアドレスを、メールマガジン登録(再登録)する。
強制停止となったアドレスを一括で配信停止にする場合、下記FAQをご参照ください。
◆メールマガジン読者を一括で配信設定する
https://www.ocnk.net/faq/index.php?action=artikel&id=541