メールマガジン、会員向けメールの読者情報管理の検索/一括設定について

2015-03-09 15:15
登録済みのメールマガジン読者や会員向けメール読者の、絞り込み検索や一括設定ができます。

絞り込み検索について
たとえば、メールマガジンの配信を停止する場合、下記の手順で「配信停止」してください。

【マーケティング】→【メールマガジン設定】→【読者情報管理】→[メールアドレス検索]にて
該当の[E-mail]を入力し、絞り込んでください。
※メールマガジン読者を検索した際に検索結果が表示されない場合は、「過去の購入者」にチェックをつけて検索してください。

「メールマガジン読者一覧」に表示されますので、該当メールアドレスにチェックをつけて、[配信停止する]アイコンをクリックしてください。
ご注意事項
[メールアドレス検索]欄で配信区分(過去の購入者)を選択した際には、CSVファイルのダウンロード、アップロードボタンは表示されません。
ダウンロードしたCSVファイルをアップロードすると一括でメルマガ読者となり、トラブルの可能性があるため非表示にしております。
過去の購入者の「配信状況」を変更する場合は、CSVファイルは使用せず、管理画面上で変更してください。

一括設定について
読者情報画面の一番左列に「選択」欄がございます。
チェックボックスにチェックを入れ、(※配信を再開する、配信を停止する、削除するボタン)をクリックして下さい。
処理について
各設定処理は、ページ単位となります。1ページ目で5件選択、2ページ目で5件選択し2ページ目でアイコンをクリックした場合、処理されるのは、2ページ目の5件のみとなります。
1ページ目のチェック項目については、チェック状態が維持されます。

Shiftキーを使った複数選択
キーボードの「Shiftキー」を押した状態で選択すると複数チェック、解除することができます。
1番上のチェックボックスをチェック「shiftキー」を押しながら、4番目のチェックボックスをチェックすると。1~4番目全てにチェックが入ります。


●メールマガジン-読者情報管理


●会員向けメール-読者情報管理

チェック項目の引き継ぎと解除について
▼チェック項目が引き継がれる
・ページ送りにてページを移動した場合
・絞り込み検索を行った場合
・新規登録した場合

チェック項目が解除されるタイミング
[選択解除ボタン]をクリックした場合
他のページへ遷移した場合
※ブラウザの戻るで戻った場合、解除される場合があります。
「4件選択」部分が現在選択されているリンク数となります。
「4件選択」のリンクまたは、ヘッダーの[選択ボタン]をクリックすると現在選択中の読者を絞り込んで表示することができます。
選択のみ表示の場合は、ページ送りはせず、全ページの選択している読者が1ページで表示します。
再度、クリックすると全表示に戻すことができます。


●メールマガジン-読者情報管理

●会員向けメール-読者情報管理