> > ダメ出し道場バックナンバー
Brilliant Jewelry

「おちゃのこネットがリリースされた当時よりお世話になっています。
父親が宝石職人ということもあり、ネットショップだけで運営してきました。
婚約指輪や結婚指輪といったブライダルジュエリーに絞っているので、売り上げ自体は大きくもないのですが、上向く気配もなく平行線のまま続いています。
サイトをずっと作り続けていると、ドンドンまとまりがなくなってきているような気がしています。
今回HTML5のサイトにリニューアルしようと検討中ですが、顔を合わす人は同じ業界の人ばかりで、違った目線からの意見など、自分では見えないような悪い部分や伸ばした方がいい部分など聞くことができればと思ってます。
短いですかね? 何だかいざ相談するとなると何を聞きたいかわからなくなってしまいます(^^;)
もし短ければもう少し考えるので連絡ください。よろしくお願いします。
本谷

みなさま、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
今年最初の「ダメ出し!道場」です。

さて皆さんはもう初詣には行かれましたか?
昨年は大型台風に土砂崩れや水害、あちらこちらでの火山の噴火に大きな地震と…日本中で自然災害の多い年でしたので、「今年はなにとぞ災いのない安らかな年になりますように!」とお参りしてきました。

この歳になりますと〜(苦笑)年々と欲も少なくなり!? 神社に行ってもお願い事をするよりも、素直な気持ちで神様に「感謝」のお参りをすることが多くなってきました。いざパンパンと拍手を打っても、酔っ払ってて願い事が思い浮かばないだけか!?(^^;)

ちなみに今年のおみくじは「末吉」でした。(^^;)
「今年は新しいことはするな、じっと待て!」との結果に、若いころならガッカリ意気消沈だったかもしれませんが、今では「刺激はないかもしれないけど、平々凡々、穏かな1年になればそれが一番幸せなのかもなぁ〜」などと考えるようになってしまって…。

私もすっかり老けこんでしまったのかっ!?(苦笑)
いえいえ、スマホは新機種に買い替えたし!(笑)、ネットショッピングも新しいお店を見つけては買い物してるし…。

新たなIT、eコマースの流れもしっかりと見て行くつもりです。趣味の食べ歩きでも、今年も新たな美味しいお店を次々と発見しております! って違うか?(^^;) 今年もいろいろな発見、出会い、ご縁を得ていきたいものです!

初詣がまだな方は、今月の内にぜひどうぞ!
お願い事がたくさんある方はモチロンですが、日本の神道では厳しい戒律も厳格な掟もありません。

私は宗教家でも評論家でもありませんが、神道は神教ではなく神道と書きますよね。茶道、華道と同じように「神道」と。
だからどんな宗教を信仰する方も、神社にお参りに行っても良いのではないかな? と思います(すみません、私の勝手な解釈です)。

「心を落ち着け精神を集中して、自分を見つめなおす機会ではないかな?」などと、ふと考えたりしました(^^;)

ちなみに私は園長先生がお坊さんの、お寺さんが経営する幼稚園を出ていますし、カトリック系の中高大で学生生活を過ごし、祖父母の葬式は仏教でしたが、神社にもしょっちゅうお参りに行くという典型的日本人です(苦笑)

神社は商売繁盛であれ、家内安全や交通安全、縁結びに子宝祈願、合格祈願に豊作、大漁! いろいろな八百万の神様が役割分担していろいろな願い事をそれぞれ聞いてくださいます(^^;) なんて大らかなんでしょう!?

でも、お願い事だけ一方的にする前に、今までの無事をまずは感謝しても謙虚な心になってみてはいかがでしょう?(^-^)

神社に初詣に行って拍手を打って感謝することから年を始めるだけでも、心が洗われスッキリとした気持ちで年が始められると思いますよ!

あ、願い事の多い方はぜひお賽銭も多めに!?(笑)
本年も安全で良い年でありますように…(^-^)
皆様 よろしくお願い申し上げます。

──────────────────────────
さて…今回のお店は新年にふさわしい!? おめでたい縁起の良いお店。 宝石職人さんの作る婚約・結婚指輪の専門店さんです。

結婚されている方々にはもう恐らく!? お世話になることはないお店かもしれませんが…実はこちらの運営元さんは他にもオンラインショップを運営なさっていますので、お買い物される機会もあるかも!?

今回の「ダメ出し!道場」のお申し込みは1店舗でしたが、いろいろと拝見している間に次々とお店や運営サイトを見つけてしまいました(^^;)

その数なんと7店舗! それに加えSNS、ブログ等も9サイト! 見つけただけでもざっと16サイトも運営されています。

今回の店長さん、ネット上での行動力と情報発信量は今までの店舗さんの中でも随一ではないでしょうか!?

それでは「ダメ出し!道場」第96弾スタートです!(^-^)

あれこれと情報発信し過ぎて自分でもわからなくなっている!?


EC仙人 太田

冒頭にも触れましたが、こちらの運営元「極宝石」の店長兼Webマスターの本谷景康さん、オンラインショップだけでも当店を含めて7店舗!
しかも、拝見する限り、外注更新などではなくご自身で更新運営されているように思います!
↓↓↓↓↓以下 運営されているオンラインショップ7店舗
婚約指輪・結婚指輪の販売「ブリリアントジュエリー」
http://brilliant.ocnk.net/

結婚指輪・甲丸リングの専門店「甲丸屋」
http://koumaru-ya.ocnk.net/

結婚指輪・平打ちリングの専門店「平打ち屋」
http://hirauchi-ya.ocnk.net/

ピアス専門店「ピアス屋さん」
http://pierce-ya.ocnk.net/

梵字アクセサリーの専門店「梵字屋」
http://bonji-ya.ocnk.net/

極 スタイラス屋(Nintendo DS専用ペンショップ)
http://kiwami-stylus.net/

極 type Air屋(オリジナル幅広薄型Pt指輪専門店)
http://kiwami-air.net/
─────────
それだけじゃない! なんと、その他twitter、Facebookやブログ等が9サイト! 試行錯誤して順次サイトを渡り歩いた結果かもしれませんが、もう更新されていないサイトもありますが…現在もまだ5サイトは更新されているようです。
https://twitter.com/hontani
https://www.facebook.com/hontani
http://www.ihontani.net/
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=120848
https://www.pinterest.com/ihontani/

https://plus.google.com/115505115910314782807/posts
http://coffretcorp.net/hontani/
http://ameblo.jp/hontani/
http://blog.livedoor.jp/houseki_ya/

私が見つけてないサイトもまだあるかもしれませんね(^^;)
それにしてもスゴイ! Webでの情報発信にどれほどの時間を割かれているのか…いや、実に頭が下がります。すごい努力です。

しかしながらご自身でも書かれているように
「サイトをずっと作り続けていると、ドンドンまとまりがなくなってきているような気がしています」

はい、パソコンの前で画面に向かって(ネットに向かって)何かを書き続け、情報発信し続けることは実に大変でもあるのですが、慣れると中毒のように情報を発信し続けていないと…自分は仕事をしていないような、何か努力をしていないような感覚に襲われたり…一種の強迫観念のような感情に追い立てられ、とりあえず何らかのネタを探してはつぶやき続けたり語りかけたりしてしまう。

オンラインショップの店長さんだけでなくネット関連の仕事をしている方にときどき見受けられます。
私は個人的に、それ自体はダメなことではなく、むしろ本当に天性のオンラインショップ店長気質だと良いことだと思うのですが…
ただときどき立ち止まって、ちゃんと進むべき、進みたい方向を向いているのか? 優先順位をちゃんと自分で把握しているか? 見失っていないか? 何を一番伝えたいのか?  誰に? 何を売りたいのか? を確認していただけば良いと思います。

その観点から極宝石さんを見ると…
大ベテランの腕のいい宝石職人さんお二人(店長のお父様である労働大臣認定の一級技能士とキャリア45年の叔父様)が手作りで丁寧に作り込む純国産、純手作りの一級品ジュエリーである!

兄弟店 それぞれでの職人さん紹介ページ
http://koumaru-ya.ocnk.net/page/1
http://hirauchi-ya.ocnk.net/page/1
http://pierce-ya.ocnk.net/page/4
http://bonji-ya.ocnk.net/page/8

これこそが最優先アピールポイント! 最大の強み! だと思います。
でも肝心の当店にはそのページがありません! なぜ?

どのサイトでも、トップページにアクセスした瞬間にそれをお客様に感じてもらえるでしょうか? 瞬時に伝わって理解してもらえているでしょうか? スマホサイトでもアピールできていますか?

そういう意味では、今回「ダメ出し!道場」お申し込みの「ブリリアントジュエリー」さんサイトトップページよりも、
http://brilliant.ocnk.net/
↓↓↓↓↓
http://bonji-ya.ocnk.net/
こちらの兄弟ショップである「梵字屋」さんのトップページのほうが、ひと目で職人さんが手作りで一点ずつ作っているということが伝わりますね。
紹介ページはあっても、あくまでトップページにアクセスしてすぐにわからせることが重要!

もちろん、婚約や結婚リングという性質上、汗臭い職人の姿や汚れた工房の写真をあまり出したくないという意図もあるのかもしれませんが…どんな写真や演出をどう行うかはともかく…

一生に一度の婚約・結婚指輪、しかもある程度高価高額な商品を購入するからこそ、商品イメージ云々より前に、大前提として必要なのは、
「このお店は信頼に値する、大丈夫なお店なの?」
「お店も、スタッフ、職人も、そして商品、品質も絶対に大丈夫なの?」
この第一ハードルを越えさせたところからようやくスタートです!

衝動買いで一か八か、失敗のリスクを負ってでも安く買う! なんて商品ではないので、絶対的に安心、信頼できるお店である! と瞬時に思わせなければなりません。

なんなら、トップページ第一画面(スクロールせずに見える範囲)では商品は見せなくても、「私ども極宝石とはこんな会社です。こんなお店です!」に特化して、徹底的に信頼、信用を勝ち取るコンテンツに徹しても良いと思います。

「あぁ、こんなにも素晴らしく、安心、信頼できる会社・お店なんだ!」
「こんなにも素晴らしい職人さんが一つ一つ心を込めて作ってくれるんだ!」 そう思えば、そこから先は、商品ページの内容やテクニックではなく、個々のお客様とのやり取りを通じてお店にとってもお客様にとってもお互いに満足のいく商談に自ずとなって行くのではないでしょうか?

検索・選択型商品のお店じゃない注文品のお店の流れ


EC仙人 太田

たとえば家電品や洋服、食品などのように、お店に陳列している商品を検索したり選択して買い物カゴに入れるようなタイプのお店と違い、当店のように1点モノで1件1件がオーダー品になるお店は、たとえある程度決まったパターンの中から選ぶようなカートシステムで実現可能なセミオーダーであっても、お客様にとっては自分の選択だけで注文ボタンまで押すのはとても不安なものです。

たとえ手間や時間がかかっても、ある程度お店の方とやり取りを通じて安心感、信頼感を感じてから、
「この選択で間違いなさそうです! では注文します!」としたいのが心情ではないでしょうか?

いくらIT化、オンラインショッピングが当たり前になっても、一生に一度の婚約・結婚指輪を単独でヒョイっとカートに入れてささっとカード決済! のできる方はまだまだ少数派だと思います。
「でも、不安だから、まだ信頼できないから、怖いから…やめとこう!」
では困りますよね!

つまりは、お店としては
「うーん、なんとなくこの店良さそう! ここで買いたい! 作って欲しい! でもよくわからないから、まずは相談しよう! 相談したい!」
という流れを作ることが「最優先事項!」だと思います。

検索・選択型商品のお店じゃない、注文品・オーダーメイド専門店の受注への誘導、クロージングへの流れ(導線)を持つ必要があるのです。
そしてそのために適したIT手段やシステム、ツールを駆使するべきなのです。(やたらめったらブログやSNSをやる時間を減らしてでも!)

具体的には…昨今の結婚適齢期世代のライフスタイルを想定するならば…

それはLINEやKAKAOなどのスマホコミュニケーションアプリや、Facebookメッセージなどでの問合せや相談かもしれませんね。 9つのブログや日記を必死で更新するのは1つに絞ってでも、LINEアカウントを作って「お気軽にお問合せください!」と個別対応(商談)するほうが、受注・売上げには効果的かもしれません(これはあくまで仮説)。

総評

誤解しないでください。数多くのサイト運営や情報発信をやめろと言うことでは決してありません。
申し上げたいのは、【強み】である一流職人の手作りジュエリーのアピールと信頼感の獲得。その上で見込み客からの気軽な相談を得やすい仕掛け、それに対する提案力からクロージング(注文獲得)への商談の流れ・パターンを作るということ。
それに尽きると思います。

今回の「ダメ出し!道場」は、細かなダメ出しよりもそこが一番気になりました。枝葉の装飾、見せ方スキルに関しては、商品写真、ページ製作などは必要十分なレベルを持っておられる店舗さんだし店長さんだと思います。

しかし、それが、「オンラインショップ運営オタク」としてではなく、ジュエリーショップ経営者としてのビジネスモデル構築力となるように、今一度、基本戦略と、商品戦略についてこれを機会に見直されてはいかがでしょうか?

結婚・婚約という狭い市場だけでなく、たとえば「○周年記念ジュエリー」など市場や対象者を増やすような商品企画力、提案力も必要ではないでしょうか?

おちゃのこでの5店舗だけでなく、「極 スタイラス屋」「極 type Air屋」に関しても、これをヒント、きっかけにジュエリークオリティの雑貨など、新たなビジネスモデル案も広げられると思います!

ぜひ一度、ブレインストーミングに相談会に来ていただければと思います。(^-^)

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。