> > ダメ出し道場バックナンバー
Audience

一度ダメ出し道場にてダメ出しを頂いておりますが、1年以上経ち、ページのリニューアルも掛けましたので、もう一度お願いすることは可能でしょうか?
お手数ではございますが、ご検討頂ければ幸いでございます。
特にスマホ版に関しましても言及いただけると助かります。
リニューアルそのものに関しましては概ね満足というか、大きく不備があると考えておりません。
どこかしら穴や不足、プロの視点から見た問題点があればお教え頂ければと思い、ご連絡させて頂きました。
問題が分からないのが悩み、というのが正直なところでございます。

皆さんお元気ですか? 私はちょっと体調を崩してしまって、少し間が空いてしまいました。すみません! まだまだ寒いですね〜!
インフルエンザや風邪も流行っていたりするようですので、皆様もお気をつけください。

今回の前説はちょっとオンラインショップとは無関係な話題ですが…
商売人らしく!?(^^;) 金銭から考える喫煙と病気の話題です。

実は私は数年前に急性心筋梗塞で救急車で運ばれ、緊急の手術を受けてなんとか一命を取り留めるという経験をしました。

最近ちょっとしんどくて疲れてるかなぁ…程度の予兆はあったものの、それまで一度も胸の痛みや苦しさなどもありませんでしたし、高血圧・高血糖値などのいわゆる動脈硬化要因もそれまでの健康診断などでは見られずに本当に突然でした。 「ウウゥッ!」という、なんとも表現のしようのない胸の痛みと苦しみにのた打ち回って、「これはヤバい!」と119番。救急車に乗ってから病院までの間、朦朧とする意識と不安の中で、その時間のなんと長く感じたことか…

病院に着いていろいろな検査をされたこともあまりはっきりとは覚えていませんが、不思議と緊急手術となって手術台の上に乗せられてからは安心したせいか、痛みや苦しみもあまりなかったように思います。

カテーテル手術だったせいもあって、部分麻酔なので意識もはっきりありましたし、自分の血管・心臓・造影の映像を見ながらドクターや看護士さんたちと交わした会話はかなり明確に覚えています。

手術中にドクターといろいろ話していく中で、病気の大きな原因は、過労とストレスによる血管へのダメージ、そして何より大きかっただろうことは「喫煙」、つまり「タバコ」だろうとのことでした。

「わぁ、血管ボロボロやぞ〜! あんたタバコかなり吸うやろ〜!」 「今この場で禁煙宣言しなさい! せんとまた手術台に戻ってくるから手術せんぞ〜!」 などとドクターの冗談交じりの脅しに、すっかりおびえて二つ返事で「はいはい! 禁煙!? します! します! タバコもうやめます!」と約束しました。 やはり命がかかれば禁煙も簡単に決意できるもんですね!(^^;)

1日1箱(20本)〜2箱(40本)を25年くらい吸っていましたが、それにより血管がガチガチに硬化して冠動脈(心臓の周りの動脈)は醜く蛇行するほどになっており、そこが3箇所も詰まってしまったために、そこから先の心臓の筋肉が酸欠でダメージを受け、「ウゥッ!」と倒れたわけです。

幸いに救急隊と運ばれた病院のドクター、スタッフの方々の迅速で的確な処置のおかげで私は命を取り留め、その後の人生を頂きましたこと、本当に感謝しております。

さて、ここからが本題です!
この場を借りまして、医療関係者だけでなく、全国の皆様にもお礼とお詫びを申し上げたいと思います。

と申しますのは…
心臓病などの大病での入院・手術ともなると、その医療費は数百万円にもなります。私の場合、確か300万円以上だったと思います。でも、それは病院から健康保険に請求される総額であって、実際に私が払った金額は僅かに20万円未満だったと思います。

大病のご経験のない方は、「え? なんで?」と思われるかもしれませんが、健康保険には「高額療養費制度」という助成金があって、一定額を超える医療費について、一定の金額を超えた分が払い戻されるありがたい制度があるのです(詳しくは役所や健保協会などのHPをご覧ください)。

つまり、私の使った医療費300万円のうち280万円以上は、全国の皆様の納めた健康保険料から払われているので、「皆様、ありがとうございます!」と感謝なのです。

よく、喫煙者は「たばこ吸って高い税金を納めてるんだ!!」なんて悪趣味な冗談を言いますが(私も昔言ったことありました…)、
ざっと計算してみると…25年間のタバコの価格の平均値が300円として、そのうち税金が65%として毎日1箱吸ってたとして、
300円×65%×365日×25年=177万9375円 しか税金は払ってないんですね。

それで不健康になって大病して300万円も医療費を使ってしまって…
本当に皆さんすみませんでした! そして助けていただいてありがとうございました。本当に心から感謝しております。
それ以来、きっぱりタバコは止めました!

もちろん喫煙されてても病気もせず長寿な方もたくさんいらっしゃいますが、私のように医者に「タバコが原因!」と言われた者は、金銭的に世の中にご迷惑やご負担をかけてしまったことを反省しないといけません(^^;)

そして何よりご自身の健康のためにぜひ禁煙、せめて減煙、頑張ってみてください。心筋梗塞、本当に痛くて、苦しくて、恐ろしいですよぉ!

さて、今回のダメ出し!道場は、なんと1年半前に登場し、歴代最高得点!?の85点評価だったお店がリニューアルして再度応募してくださいました!

メンズもレディースもあるアパレルのメーカー直営オンラインショップです。スマホサイトも充実されたようなので、今回はスマホサイトに重点を置いてダメ出ししてみたいと思います!

では「ダメ出し!道場」第109弾 スタートです!(^-^)

トップページ!


EC仙人 太田

スマホ サイトトップ
http://www.aud-inc.com/phone/

1年半前にも
「基本に忠実な構成で一つ一つのバナーのデザイン、写真のクオリティ、サイズに至るまで丁寧にしっかりと作りこまれていて、何もストレスや違和感なく素直に商品を見て回れ、アパレルのショップサイトとしてお手本にできるレベルだと思います」
と高評価させていただきました。

今回のリニューアル後の様子も、PCサイトもスマホサイトも、デザインや写真クオリティも高くやはり高評価です。

ただ、ご自身で
「リニューアルそのものに関しましては概ね満足というか大きく不備があると考えておりません。どこかしら穴や不足、プロの視点から見た問題点があればお教え頂ければと思い、ご連絡させて頂きました。問題が分からないのが悩み、というのが正直なところでございます」

と書かれていますので、あえて厳しい眼で気づいた点だけは辛口なダメ出しをさせていただこうと思います。

あれ?1年半経っても改善されてない点が…!?


EC仙人 太田

前回も概ね高評価させていただいた中でダメ出ししたのが
↓↓↓↓↓
【服の見せ方は◎だが…雑貨、バッグなど一部 手抜き? 不親切】
という点でした。

服に関してはシャツ、ジャケットやパンツもすべて商品細部まで丁寧に写真撮りされた上に、モデルさん着用イメージも用意されていますし、サイズ表記も商品のどの部分が何cmなのか矢印で示されていて、とてもわかりやすいのですが。

しかしながら…
なぜかバッグやベルトなどの小物になった途端に、???
手抜きなのか思い入れがないのか? 担当者が違うのか?
美しく見せることにとらわれ、商品の購入を検討するお客様が気になる肝心な情報や写真が抜けていたり、不足しており不十分、不親切です。

最近のNEWの付いた新商品は、メイン画像がモデルさんの持っている画像になっていますが、旧商品はなんと1年前から私の指摘を受けた後も何も改善されず放置されたまま? (悲)
http://www.aud-inc.com/phone/product-list/58

なので以下、私も1年半前の文章をそのままコピペします(苦笑)

↓↓↓↓↓コピペここから↓↓↓↓↓
実物を知っているAUDのスタッフさんにとっては当たり前でも、実際の商品を見たことのないお客様にとっては、ずらっと並んでいるだけでは大きさが全然イメージできないですよね!?

ポーチサイズの小さなものなのか? 人が入れるほど大きなバッグなのか?
遠めな外観一覧画像だと、パッと見では判断しにくいと思います。

そうなると、例えば大きなバッグを探している人もクリックしては、「これは小さいのか…」戻る→再度クリックを繰り返して探さなければなりません。

でも一覧の時点でモデルさんが持ったり背負ったりした画像も見せたらいかがでしょうか? ひと目で大きさは判断できますし、実際に物を入れて持った際のバッグや全体の印象もイメージできて、ファッションアイテムとしてのバッグの魅力がより伝わると思います。

洋服はセンス良く選んで着こなしているのに、バッグが服に合ってない、ダサいなどは多くのお客様の不安で自信のないポイントではないでしょうか?
これこそ、プロの腕の見せどころ、コーディネート提案のしどころだと思いますよ!

さて、次に個々の商品ページですが、例えば下記バッグのページでは…
VASCO デッドストックレインカモテント生地×Leather Travel ToteBag
http://www.aud-inc.com/product/1631
(スマホ版 http://www.aud-inc.com/phone/product/1631

ページをスクロールしてサイズ表記を見て…やっと幅53cm、高さ35cm、マチ15cm とA3サイズでも余裕で入るほど大きなバッグだとわかります。

これだけ大きなバッグとなると、かなり荷物を入れて持ち運ぶことも可能なだけに、逆に今度は
「ストラップの縫い付け強度は大丈夫か?」
「バッグの口は大きいけれど、ファスナーや内蓋のようなものはないのか?」
「内部の裏地は防水か?」
「強度や汚れには強そうか?」
「底板は付属するのか?」
「内ポケットは一つだけ?」
などなど、お客様によって実用上の不安点や確認したいことがいろいろと想定されるはずですよね!?

ストラップの長さも実測値としては書いてありますが、肩にかけたときの長さやバッグの大きさは、数字だけで容易にイメージできるものではありません。やはりモデルさんの背負ったイメージカットが欲しいところです。
プロのモデルさんが用意できなければ、スタッフさんでも良いので、お店=売り場 としての機能を優先させて写真を用意しましょう!

実寸のサイズかcm表記でキチンと掲載されてはいるものの、「マチ15cm、ストラップ48〜61cm」と書かれても、その数字を見るだけでどれだけの方がすぐにイメージできるでしょうか?

このバッグに限らず、バッグ類は実寸サイズを明記することは大切ですが、実際に持った印象、中身の容量、使い勝手をイメージさせるようなイメージを見せることも大切ですね。

モデルさんが持った写真、肩に背負った写真、カバンを広げて中に多くの方が入れるであろう雑誌や手帳、書類ケースや財布、ノートパソコンなどを入れたシーンも見せることで購入の検討がより具体的にイメージしやすくなると思います。
↑↑↑↑↑コピペ ここまで↑↑↑↑↑

「旧商品だから撮り直しは面倒くさい!」のかもしれません…
メーカーのカタログページならそれでも仕方ないですが、少なくともオンラインショップであり売り場であるのならば、ちゃんと売るためには必要な情報・手を加え改善して行きましょう!

これはAUDさんだけではありませんが、「ダメ出し!道場」をやっていて最も悲しいのは、ダメ出しさせていただいたお店が、特にダメ出しした部分に何も改善も手も加えないで放置されることです。

私のダメ出しにまったく納得が行かれてないのなら仕方ありませんが…
少なくとも再度申し込みされて、前回の指摘をそのまま放置されているのはちょっと悲しいですね…

その他、ベルトのページなどもほぼそのままでした(泣)

まぁ、新商品ページはモデル画像や中身画像も増えてはいましたが、やはり購入を検討する上では写真不足、情報不足だと思います。

洋服は機能よりデザイン優先で購入される方も多いですが、バッグなど雑貨類は機能も重要ですので、ポケットやファスナー、持ち手、ベルトなど機能面のアピール(拡大画像、詳細説明も)忘れずに行いましょう。

スマホ対応の商品ページとしてのスタンダードな要素が足りない


EC仙人 太田

このシャツのページを例にダメ出し! してみますね。
国産ブロード/オックスフォードシャーリングボタンダウン長袖シャツ
[Lady''s] http://www.aud-inc.com/phone/product/1854

16種類の色柄のあるレディスのシャツですね。
スマホの商品ページでの商品バリエーションの見せ方は、上部メイン画像で見せているように、横にフリック(指で横にずらす)すると次々と軽快に商品のバリエーション(ここでは色柄違い)が見られるというパターンです。

この商品の場合はひとつの大きなウリが16種類もある色柄バリエーションであるのに、メイン画像は5つのサムネイルしかなく、1つ目が NAVY STRIPE 2つ目3つ目4つ目は BEIGE(ベージュ)の角度違い、最後の5つ目の画像は全16種類のシャツの縮小一覧だけです。

本当に購入を検討されている方の立場、目線、心理になって考えてみてください。こんな小さな縮小画像だけで購入を決断できる方が何割いるでしょうか? ブランドのヘビーなファン、リピーターさんならまぁこれでも十分かもしれませんが、浅いお客様なら、情報不足で決断できず、諦めて他店に行く方も少なくないと思います。

縦スクロールしていくと、詳細な商品説明の中には拡大画像のある柄もありますが、やはり全柄となると小さかったり、クリックできない(しても拡大画像にならない)など、ネットショップのストレスあるある! になっていて、やはり購入決定力不足は否めません。

スマホ対応の商品ページとしてのスタンダードな要素は、この上部メイン画像の中で全バリエーション(柄)を横フリックで軽快に全種類見せられるようにしておくこと! です。
(※詳細ページには、最大20枚まで画像を登録することが可能です。)

下記 Upscape Audience コーデュロイアンクルパンツ
http://www.aud-inc.com/phone/product/2197
なども同様ですね。これなどはたった4色のバリエーションなのに、1点ずつ横フリックで見せないのは手抜き! と言わざるを得ません!
写真素材はもう撮ってあるのですから、ぜひ入れてもらってください!

その他、バリエーションのある商品すべて、同様の改善を期待します!
これ改善されないようならば、3回目の「ダメ出し!道場」はお断りしますよ!(^^;)

スマホ時代?SNSの活用努力は素晴らしい!?


EC仙人 太田

http://www.aud-inc.com/phone/
スマホトップページの最下部に、Audienceさんで情報発信されているSNSへのリンクが一覧されています! なんと13種類!
ざっと拝見しましたが、ちゃんと更新されているようです!
恐れ入りました。 何らかの体制や仕組みを構築されているのでしょうか? スマホ時代のSNSによる無償情報発信のお手本だと思います。

すべてのお店が真似することはとてもできないでしょうが、広告宣伝費実費のあまりかけられないショップが労力と時間でそれをカバーするには、有効な方法です! お店の客層に合わせて、いくつかトライしてみるのは良いと思います!

Facebook
https://www.facebook.com/audience.jp
Instagram
https://www.instagram.com/audience_jp/
Twitter
https://twitter.com/audience_jp
Tumblr
http://audience-jp.tumblr.com/archive
Google+
https://plus.google.com/+Aud-inc
Pinteret
https://jp.pinterest.com/audience_jp/
Wear
http://wear.jp/shop/detail.html?shop_id=12464
Mixi
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=319150
Flickr
https://www.flickr.com/photos/132401718@N06/
Sumally
https://sumally.com/audience
Exite
http://audinc.exblog.jp/
Ameba
http://ameblo.jp/audience-jp/
LINE
line://ti/p/%40knu2256a

総評

前回は基本的なオンラインショップの要素・スキルをお持ちということで85点評価をさせていただきましたが…改善されていない部分もあったり、スマホの「ショップ」サイトとしてはまだまだ改善の余地もあるので、今回は辛目の70点とさせていただきました。

WEBサイト運営者として見たときは本当にスキルフルですし、SNSの取り組みといい素晴らしいものがありますが、やはり「お店」「売り場」という基礎的な点では、あれ? と思わせる抜けもあるので…

今後は「ダメ出し!道場」ではなく、お客様、ユーザーさんに素直に感想や不便さをインタビューして意見を取り込んで行けば、美しくカッコいいサイトというだけでなく、「買い物しやすい」「買いたくなるお店」になって行くと思います。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。