> > ショップ事例バックナンバー
ベッド通販.com

・貴ショップを自己紹介ください。

「ベッド通販.com」はその名の通りベッドをメインに家具全般を販売しているサイトです。

さまざまな好みに合わせてベッドフレームと合わせて買えるマットレスの多さが売りです。

他店と差別化するために数多くのメーカーと契約し、お客様へ様々な商品を提供できるようにしています。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

実はおちゃのこさんで他の店舗も運営していて、その店舗運営する上でいくつかの課題が出てきました。

ただすでに数年運営した後だったためリニューアルするにはとても大変だと思ったので、新たに違う視点で店舗を作りました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

新しい店舗では購入者が写真(見た目)で選んだ後に他のページに行かないですむようにバリエーションを多く設定しています。

また画像サイズも大きくするためにおちゃのこさんで2カラムデザインがリリースされる前にスタイルシートの変更で2カラムに変更して大きな画像を掲載していました。

また通販にありがちが安売りではなく高級感を出して安心して多くの商品を買っていただけるようにしています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

SEO対策だけですが正直あまり力を入れていません。

見た目をきれいにして、使いやすいサイトにすればおのずとお客さんは増えるのでは?と考えています。

ベッド通販.com
ショップ写真

スタッフコメント

サイトを拝見して真っ先に思ったのが、「紙のカタログみたいなページ!」です。レイアウトと書体を工夫し、要所にマーカーを引いたような効果を見せて、飽きさせません。写真の質感も高く、お客様の安心感を誘います。

商品ラインナップを1ページに収める工夫も秀逸です。すべてのタイプのベッドがスクロールするだけで概観でき、細目は商品写真のクリックによって選ぶスタイル。このため、訪問者はどんなにサイトを巡回しても迷うことがありません。

商品解説は、必要に応じてYouTubeの動画にリンク。静止画と文章だけでは伝わりにくい内容も、動画と音声が加わればストレートに理解してもらえます。

ショップに親近感を持たせるコーナーとして、「スタッフに座り心地&寝心地を聞いてみました」というところがあります。たとえばダブルサイズのソファーベッドでは、3人のスタッフが写真付きでそれぞれ感想を語っています。ショップの人間味が伝わってきます。

ソーシャルブックマークは「はてな」「My Yahoo!」「Google」に対応。用意されているリンクをクリックするだけで、どこからでもショップを見つけられるようになります。シンプルですが、実用的なやり方です。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。