> > ショップ事例バックナンバー
anTenna

・貴ショップを自己紹介ください。

当店は、1950年代から1970年代のスウェーデン、デンマーク、フィンランドなどの北欧のビンテージをメインに取り扱っています。今は伐採制限があり、手に入れることが難しいチーク素材の木製品や、北欧の空気を感じ取ることのできるファブリック製品、他には販売されていない珍しいビンテージランプなどは、当店が力を入れている商品であり、当店の特徴でもあります。チーク製品では、鳥の形をした壁掛けや、コートハンガーなどの小さな家具製品も人気です。ファブリックでは、それらで作られたクッションやタペストリー、カーテンなど、簡単に北欧のスタイルを取り入れることができます。ビンテージランプは、当店の大きな特徴であり、北欧独特のシェード枚数の多いランプや、チーク素材を使った壁付けランプ、灯りを楽しむような北欧のマイナーメーカーのランプなど、他店では扱っていないランプを多く取り揃えています。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

ネットショップをはじめて6年目をむかえましたが、6年前の当時は、北欧のビンテージを扱うネットショップは少なく、需要も今のように多くはありませんでしたが、北欧ビンテージ好きのお客様にとっては、貴重な存在だったのかもしれません。途中、北欧ブームがあり、そのブームが定着していった中で、当店の主力商品も変わっていきました。はじめは、食器中心のキッチン雑貨がメインのお店でしたが、今ではインテリア雑貨が中心となり、それがまた、他店のとの差別化にもなっています。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

当店では、休業日以外、ほとんど毎日商品をアップしています。それは、お客様に毎日ショップに来て頂いて、常に当店とお客様の関係性を無くさない、という目的もあり、オープンからずっと続けています。また、ショップでは画像も交えてその日のアップした商品の紹介をしていますので、毎日トップページが変わり、お客様を飽きさせないという努力もしています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

現在、SEO的な事は何もやっておらず、検索順位もあまり気にしないようにしています。当店の扱っている商品はビンテージですので、こだわりのあるお客様しか来られません。購入となると尚更です。「やっと、anTennaさんに辿り着くことができました」なんてお言葉を頂いたこともあります。当店の売上は、半数以上のリピーターのお客様で成り立っています。一度来て頂いたお客様にまた来て頂き、3回4回とリピーターになって頂く。当店では新規顧客の獲得よりも、お客様のリピーター化に力を注いでおります。

anTenna
ショップ写真

スタッフコメント

「北欧」という言葉にあこがれを感じる人は多いと思いますが、身近に北欧に関するものを置いている人は、まだ少数派なのではないでしょうか。そういう意味ではanTenna様のご商売は、将来性が十分あると考えられそうです。

北欧の雑貨とアンティークをテーマにされていますが、トップページ下の商品写真を眺めただけでも、非常に幅広く、バラエティに富んでいることがわかります。

非常に秀逸なのは商品カテゴリーのトップに配されたイメージ写真。文字との組み合わせが全部違うパターンになっていて、良くできた雑誌の特集ページのようです。

「ゆっくりゆっくり書いてます」というブログは、幅広い話題に触れられていて、豊富な写真とともに読み飽きることがありません。雑誌に紹介された記事を扱った部分は、サイトの「メディア掲載情報」とは完全に別のコンテンツとなっています。

大量に掲載されている「お客様の声」は、写真付きのものに目が行きます。できれば全部の投稿に写真が添えられているといいのでしょうが、そのように誘導するのはむずかしいのでしょうか。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。