> > ショップ事例バックナンバー
遊戯王カード専門店 わくわくワンダー

・貴ショップを自己紹介ください。

・何を扱っておられるショップか

世界NO1カードゲーム!(出荷数量世界NO1。ギネスにも登録。)遊戯王カードの海外版を販売しています。

・イチオシの商品を教えて下さい!

遊戯王カードの海外版しか扱っていませんので、イチオシ商品も遊戯王海外版のカードです!当たり前すぎてすいません。

・最もお客様にアピールしたいのはどういう点か…etc.

お店のアピールはありませんが、遊戯王カードのアピールは、子供から大人まで遊べるカードゲームです!大人の方の感覚的では、マージャンに近いものがあると思いますので遊びだせば、以外にはまると思います。そのせいか、親子でも対戦されています。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

実店舗をして1年くらいたった時に、あまりにも売り上げが上がらず、なんとかせねばいかんと。

とりあえず、パッと浮かんだのが、ネットショプでした。

パッと浮かんで、あれこれ考えず、とりあえず実践していくことで、成功、失敗の繰り返しでした。そして、どれだけのお金を使ったのでしょうか!?

それを繰り返していくうちに、今の遊戯王カードを販売することに落ち着きました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

当たり前のことしか書けないのですが、お客様が買いたい商品を、置いている店を目指しています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

やっぱり、ナチュラルな口コミが一番の集客手法です。自分からしていることはブログです。

遊戯王カード専門店 わくわくワンダー
ショップ写真

スタッフコメント

カードゲームに無縁の人には想像できないかもしれませんが、ハマると奥が深いのがトレーディング・カードゲームの世界です

中でも「週刊少年ジャンプ」に連載された「遊☆戯☆王」は、トレーディング・カードゲームの世界をテーマとし、単行本38巻で累計3600万部を売り上げました。

その「遊☆戯☆王」から派生したキャラクターグッズである「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」は、カード枚数251億7000万枚。「世界一販売枚数の多いトレーディング・カードゲーム」としてギネス認定されています。

わくわくワンダー様が取り扱っているのは、その遊戯王カードのうち、「外国語版」と呼ばれる海外発売の商品。英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、韓国語などのバージョンがあり、世界各国で販売されています。日本国内では未発売の商品や、収録内容に変更が加えられた商品があるほか、ロゴなどカード裏面のデザインが一部異なるために希少性が高く、人気があります。

お客様が商品をよくご存じなので説明の必要がなく、希少性によって価格が維持され、郵送に適したトレーディング・カードは、理想的な通販商品といえるでしょう。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。