> > ショップ事例バックナンバー
wolfhouse

・貴ショップを自己紹介ください。

ドイツのアウトドアブランド JackWolfskin専門店ウルフハウスです。

防水ジャケット・フリースや速乾Tシャツ等のアウトドア必須の衣類を中心に、大型・小型ザックから通勤通学用リュック・ワンショルダーバックなどのタウンユース向けの商品まで幅広く取り扱っています。

JackWolfskinの専門店であること、長年の実績と在庫が多いことなどでお客様の信頼を得ています。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

店舗は24年前に吉祥寺に開業し、店舗以外ではTEL・FAXで通信販売を行い、広告を雑誌に掲載して集客していました。

インターネットが普及し始めた頃、集客アップに繋がればと思い、ホームページを作成して店舗の紹介を中心に宣伝を行いました。

6〜7年程前から某ショッピングカートを導入しましたが使い勝手が悪いので、おちゃのこネットを導入して販売実績を伸ばしています。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

幅広い層に支持されているブランドですので、インターネット初心者の方でも気軽にお買い物を楽しんでいただけますよう、デザイン性よりもシンプルでわかり易いという点に重点を置いています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

メインのWebサイトを長年掲載していたため、リンクしていただいているサイトが多く、検索は常に上位に表示されており、SEO対策に費用をかけていませんでしたが、最近はライバル店が多いため、ネット広告の費用を増やしています。その他は、新入荷やセールの時期にメールマガジンを発行してお客様に情報提供を行っています。

wolfhouse
ショップ写真

スタッフコメント

wolfhouse様は、欧州最大のアウトドアブランドである「ジャックウルフスキン」の専門店。同ブランドは使いやすい機能的なつくりとタフな性能、それでいてキュートなデザインで世界的に人気です。

日本でアウトドアの海外ブランドというと、LLビーンやエディバウアー、コールマンなどのアメリカ勢がよく知られていますが、1981年創業のこのドイツブランドはヨーロッパテイストと珍しさから、日本でも人気が上昇中です。

ただ、どこでも手に入るわけではなく、「ジャックウルフスキン」のオフィシャルサイトに登録されている日本の販売店は全国で161店舗しかありません。それについて同社は、「私たちの商品をより良くご理解頂くことを目的に、商品は限られた店舗でのみご購入頂けます」と説明しています。 http://www.jack-wolfskin.com/jp/desktopdefault.aspx/tabid-2583/2097_read-57996/

そうなると、実店舗+ネットショップというクリック&モルタルの体制で同ブランドを販売しているwolfhouse様の強みが出てくるわけで、実際、Googleで検索しても上位に表示されます。これはSEOではなく、お客様との絆の証でしょう。

アウトドアグッズといえば、最新の素材と先進の機能をどう説明するかが大切ですが、wolfhouse様は「用語・機能説明(1)〜(3)」と「リュックサック機能説明」というページで、マニアも満足する解説を施しています。これをさらに拡充し、ブログなどでも展開すれば、アウトドア初心者を誘引することもできるでしょう。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。