> > ショップ事例バックナンバー
二胡姫

・貴ショップを自己紹介ください。

中国の伝統楽器『二胡』の通信販売を行うオンラインショップです。

楽器本体の二胡はもちろん、二胡に関連する部品類や楽譜類など、二胡を楽しむ視点で選んだ400点以上の品揃えは二胡業界ナンバー1です!

初心者だけど二胡を気軽に触れて楽しんでみたい方へオススメする、お手頃価格の二胡トライアルセットから、著名職人制作の二胡まで豊富に取り揃えております。

また、無料付属品に加え、教則本とオススメの付属品をセットにした充実の初心者10点セットも人気商品です!

二胡講師もつとめる店長が、初心者でも二胡が弾ける楽しみ方からアフターフォローまで、女性ならではのきめ細かさで充実した二胡ライフをアドバイスいたします!

全国の二胡愛好家に、輝きとステキな二胡ライフを提供させていただきます!

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

二胡は、楽器業界の中ではマイナーな位置にありますが、女性を中心に着実に認知度が高まっております。しかし、専門店もまだ少ないのも事実で、都心部はまだしも地方には殆どありません。当方も沖縄に在住していますため、マイナー商品を地元で探す苦労は身に染みて分かります。

その経験を踏まえ、全国の二胡愛好家に二胡を含め部品類や楽譜類をご提供させていただきたいと思い、開業当初からオンラインショップを開始しております。おかげさまで今では北は北海道から南は地元沖縄まで、全国各地の二胡愛好家にご利用いただくようになりました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

二胡という商品の性質上、また対面販売ではないネットショップの性質上、お客さまは当方や購入について常に悩んでいると思っています。そのような悩みをなるべく解消できるよう、ページでの商品説明はもちろん、お電話でのご相談やご注文をいただけるよう努めております。

また、お客さまからは多くの声をいただくようにしております。これから二胡を始める方、すでに始められている方々からの声が、訪れていただいたお客さまのお役に立てるようになれば私たちも嬉しい限りです。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

訪れていただいたお客さまに、二胡という楽器に優雅なイメージを持ってもらいたいため、トップページなど全体的なデザインは、プロのウェブデザイナーにお願いしています。(少数スタッフで運営していますし、ウェブデザインはプロではないので(^^; )

商品ページは当方で更新しています。自分達で実際使用してみた感覚や経験を、いかに分かりやすく説明できるかにポイントを置いて、更新するよう心がけています。

また、適度に新商品を加えることと、月2~3回程度メルマガを配信するようにしております。

二胡姫
ショップ写真

スタッフコメント

まず二胡のことを勉強しようとGoogleで「二胡」を検索したら、トップにWikipediaの記事があり、二番目にこの二胡姫様のトップページが出現しました。三番目が日本二胡振興会でしたから、いかにこのショップが他を圧倒しているかがわかります。

二胡は紀元前にインドで発生した擦弦楽器が紀元後にアラビア半島で発展したラバーブという楽器を先祖に持ちます。このラバーブが西に広まった子孫がバイオリンで、東に広まった子孫が二胡ということで、つまりバイオリンと二胡は共通の祖先を持つ楽器でした。

多くの人は二胡の音を知っているだけで、楽器そのものに触れたことや、詳しく見たことはないはずです。中国映画や中国人の演奏で二胡の音色に惹かれ、弾きたくなるというのが、一般的な入門者のコースのようです。しかしギターやバイオリンほど普及はしていないので、とくに地方在住者にとっては、二胡姫様のようなネットショップの存在は貴重です。

二胡姫様のサイトを探検すると、初心者向けの情報が非常に充実していることが分かります。たとえば「二胡Q&A」では、「楽器初心者でも二胡は弾けますか」といった初心者ならではの質問から、「ギターやバイオリンなど別の楽器の弦を代用できますか」といった入門して少し経った人が抱く質問まで、きちんと整理して列記されています。

そして「各地教室&リンク集」や「二胡コンサート情報」といった、二胡ファンが喜びそうな情報も網羅。さらには「発表会オススメ曲」など、かゆいところに手が届くサービスぶりです。

「お客様からの嬉しい声」に掲載されているユーザーレビューは、拝見した時点で122件の生の声がありました。それぞれに「関連商品」のアドバイスとリンクがあり、自分の参考用に読む人のことが十分に考慮されていることがうかがえます。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。