> > ショップ事例バックナンバー
ダンボール梱包資材の店 In The Box

・貴ショップを自己紹介ください。

ダンボール製品をはじめ、プチプチ、ウレタン、紙箱、紙袋

発泡スチロールなど各種梱包・包装資材を販売しています。

イチオシ商品は、ギター、テレビ、レコード、サーフボード

、本などそれぞれを収納するために開発した「用途別」ダンボ

ール製品です。

包装(パッケージング)資材・梱包(パッキング)資材は数

多ありますが「お客さまの商品に最適な資材はどのような資材

か?」

必要な数量、コストとの兼ね合いなど、考慮すべき要件を考

え合わせて、それらを提案させていただくことをいつも心掛け

ています。

(1)パッケージング資材についていえば、紙箱、袋物、ブ

リスター、シュリンク包装など、包装する商品価値に見合った

資材になっているかどうか。

(2)パッキング資材についてはダンボール箱やダンボール

の原板そのものをお使いいただくほか、それらとウレタン・ス

チロール類・各種プチプチなど、どの資材や組合せを選ぶか。

それら(1)(2)をできる限り既製品で対応すべく、多種

多様な製品をサイトに載せることが中心的な要件になっていま

す。

お客さまとのキャッチボールをしながら、ご要望にお応えす

る中で、結果的に用途別の資材が生まれたり、小さな数量での

対応などができるようになりました。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

元々は東京都足立区で60年に渡りダンボール製品を中心に、

製造販売してきた会社です。

ネットショップを始めたきっかけとしては、包装資材を求

める際のお客さまの利便性を考えた時、

「必要とする物をどこで買えばよいのか分からない」

そもそも「どのような資材を選んだらよいのか分からない」

「持ち帰りに手間がかかる」

等々の悩みを解消する方法として、インターネット上でまと

めて資材が探せるサイトをオープンすることにしました。

おちゃのこさんは2008年から利用させていただいています。

ネット販売で個人・法人を問わず様々なお客さまと接するこ

とで、年々アイデアが蓄積されています。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

まずはニッチな商品の開発、発掘を心がけています。

まだまだ世の中には出回っていない資材はたくさんあると思

います。それらを発掘し、あるいは開発して、まずは存在を知

っていただき魅力を伝えていければと考えています。

お客さまから「こんな商品を探していた!」と言っていただ

けるのは喜びの1つです。

「こんな資材がありませんか?」とお問い合わせをいただくこ

ともよくありますが、このようなお問い合わせも、新しい資材

やアイディアを生み出す素になるので、とてもありがたく感じ

ています。

また、実際に手掛けさせていただいたオーダーメイド品をサ

イトの中でご紹介することで、当店でできることを積極的にお

伝えし、お客さまに包装・梱包のアイデアを共有していただけ

るようにも努めています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

SEO対策、動画、キャンペーン、メルマガ、ブログ、SNSの利

用など、気になったものは色々試していますが、何より心がけ

ていることは、商品の拡充とより分かりやすいサイトにするた

めの改善を行うことです。

また、インターネットを利用した通信販売だからこそ、お客

さまに安心してお取引いただけるような、顔こそ見えないけれ

ども、気持ちの伝わる接客を心がけています。

それがひいてはリピーターを増やすことにつながっていると

思います。短納期でのお届けもそのための重要な要素だと考え

ています。

ダンボール梱包資材の店 In The Box
ショップ写真

スタッフコメント

趣味の品や嗜好品ではないので、実用面を重視したサイトになっていますが、固いばかりではなく、いろいろと覗いて回りたくなるような要素も見えます。たとえば自動車の初心者マークをアイコンにした「当店ご案内」。「お知らせ」、「メルマガ」と一緒にまとめられていますが、ついクリックしてしまいます。

クリックした先には、いろいろなトピックがずらり。「会社情報」や「お買い物方法」に続き、最新情報やQ&A、お客さまの声などがまとめられています。興味深いのはお客さまのいろいろな利用法で、ある人はブログでこんな技を披露していました

http://popn.tea-nifty.com/memo/2009/07/post-e2e4.html

「前月人気商品ランキング」に掲載されている商品を見ると、ギター用ダンボールが人気のようです。「お客さまの声」にも触れられていたので、ギターを安全に送りたいというニーズがかなりあることがわかります。

トップページ中央にあるバナーでは、「当店の隠れたロングセラー」と題して「クラフトシール」が紹介されています。クラフトシールとは、ガムテープと同じクラフト紙をシールにしたもので、プリンターで印刷したり、スタンプを押したりしてオリジナルシールが手作りできます。ダンボールのラベルとしても好適でしょう。

さらにトップページを下にスクロールしていくと、「新商品」のコーナーがありました。「サーフボード用ダンボール」や「ゴミ箱兼用トイレ」「薄型テレビ用ダンボール」など、興味津々のダンボールに続いて、ずらっとクリアケースが並んでいます。塩化ビニール製の組み立て式透明箱で、品物の陳列や管理に便利だそうです。

ここのサイトをしばらく眺めていると、輸送以外の用途が次々と見えてきます。たとえば受注生産の貼り箱と抜き加工ウレタンを組み合わせれば、鉄道模型のような壊れやすいものの保管・整理が楽になりそうです。いろいろな趣味を持っている人は、必ず参考になります。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。