> > ショップ事例バックナンバー
げんちゃんの花屋さん

・貴ショップを自己紹介ください。

・何を扱っておられるショップか

お花の苗を自社農場で生産し、全国にお届けしております。年間30万鉢程度、ハーブ、多肉植物、宿根草等を生産し、7割程度の苗をネットショップを通じて販売しております。

他にも弊社でブレンドした土の販売、植木鉢やガーデン雑貨なども500種類以上販売しております。

・イチオシの商品を教えて下さい!

弊社のガーデニングの土がお勧めです!スコップで混ぜているため、繊維が崩れなく、自然由来の土に近い形で土を製造しております。

他にもお花の苗は、低農薬、無ホルモン剤で生産しており、安心で元気な苗を生産しております。

・最もお客様にアピールしたいのはどういう点か…etc.

苗と土さえよければ植物は簡単に育ちます。弊社の徹底した品質管理で仕上がった高品質の苗と、ベットのようにふかふかのガーデニング土をぜひお試しください。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

商品を生産して販売しているので、品切れが起こらないように常に注意して生産しております。また、お客様の求めているお花の苗を生産したり、資材を多く導入するように心がけております。

また、7割のお客様がリピーターなので、メルマガ購読のお客様への手厚いサービスを行ったりと、新たな集客よりも、既存のお客様を大切にするように心がけております。

基本的には割引サービスよりも、日ごろの対応の品質向上に重きをおいており

・できるだけ迅速丁寧な対応と発送

・相手の見えるようなきめ細やかなメール対応

・丁寧で完璧な梱包

を心掛けております。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

新しいお客様を獲得するよりも、既存のお客様にまた来てもらえるような対応を心掛け、口コミで広がるようなお店を目指しております。

げんちゃんの花屋さん
ショップ写真

スタッフコメント

手書き文字風の文字で飾られたトップ画像がふんわりと柔らかなイメージを与えてくれます。さすがは花屋さん。でも、パステルカラーで絵本みたいにするのではなく、少しだけ色をくすませて、落ち着いた雰囲気を出しています。よく考えられたトップ画像です。

なんで「げんちゃん」なのかと思い、特定商取引法表示を見てみました。

http://genchan8783.ocnk.net/info

すると「販売責任者」のところに松本弦とお名前が。なるほど、だから「げんちゃん」なのですね。

トップページにあるビジュアルの文字は、すべてが手書き風の書体。もしかすると本当に手書きされているのかもしれません。ありきたりのPOP体などが使われていないところに、「他とは違います」というこだわりが見えます。好印象です。

一番上のバナーは、「アウトレットSale」への入口です。20~50%引きのお買い得商品がずらり。今見たところでは、なんと82件もアイテムがありました。せっかく値引き商品のページがあっても、売り切れが多いお店がよくありますが、82件もあれば探し甲斐がありますね。

2番目のバナーは「多肉バイキング」。植物に詳しくない人は「多肉って何だ?」と思ってしまうかもしれませんが、多肉植物とは、葉や茎が肉厚で水を貯めることができる植物のことです。サボテンは代表的な多肉植物ですが、アロエやベンケイソウなどサボテン以外にも多肉植物はいろいろあります。

見て楽しいのは「寄せ植え」のコーナーです。「お花の寄せ植え」「多肉・セダムの寄せ植え」のどちらも、園芸を趣味にしている人には参考になると思います。写真の取り方をもう少し工夫すれば、このコーナーの魅力は倍増するでしょう。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。