> > ショップ事例バックナンバー
TRION

・貴ショップを自己紹介ください。

・何を扱っておられるショップか

主にアクセサリーやハンドメイドの為のビンテージや現行のパーツSHOPです。

・ イチオシの商品を教えて下さい!

あまり日本では見かけない、ストーン系パーツや時計パーツなど。

・最もお客様にアピールしたいのはどういう点か…etc.

0から想像して作品を作るのも楽しいですが、今持っている物やファスト商品などにも、チャームやパーツを少しプラスし、アレンジするだけであなたの世界がそこに完成します!!

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

最初は自分たちも作品を作る側で、活動していましたが、別注等でお客様の意見を聞いているうちに、『みんな個人で好きにいじりたいんじゃないのかな?』と思い、ならば、パーツなどでバラバラの状態で売ってあげた方がいいという感じではじめました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

日本には少ないもの、男性目線で選ぶアクセサリーパーツ。

見てもらっただけで、クスっと笑え、欲しくなる商品集め。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

特にとっておりません。

全て商品ありきで商品に語ってもらっています。

TRION
ショップ写真

スタッフコメント

TRION様は「ハンドメイドパーツとヴィンテージ雑貨の店」です。ハンドメイドパーツについては理解できるのですが、ヴィンテージとは正確にはどんなものを指すのでしょう。単に骨董とか古物ではないのでしょうか。

その答えが、「ご利用案内」のところに明解に書かれていました。「ヴィンテージとは『30~99年前に製造されたもの』および『製造中止(デッドストック)』としています。その保存状態などにより、多少のキズ、ハゲ、カケなどあるものもございます。しかし、その時代にしかないような味わいと雰囲気をお楽しみいただけると思います」

扱う商品の性格上、写真の重要度が高くなりますが、TRION様では商品ページのサムネイル→商品詳細のページと拡大写真→別窓で開く商品写真と3段階の写真でお客さまの好奇心に対応しています。

大きさがわかりにくい商品では、寸法記載のほかに、10円玉など比較しやすいものと並べた写真も併載して、直感的に大きさを把握できるようにしています。特に小さい商品などの場合に親切な配慮です。

掲載されている商品の価格帯は、数十円から数百円が中心。これなら、だれでも安心して購入することができます。逆に、「これで儲かるのかしら」と心配になってしまうほどです。

手芸に興味のない人でも、「紙雑貨」のコーナーでは楽しめます。さまざまな形のギフトBOXや、コラージュを作って楽しむための切手、チケット、カード、テキストといった素材、薬品の古いラベルなど、眺め始めると興味は尽きません。

左カラム下の方にショップニュースとブログへのリンクがあるのですが、大変残念なことに1年前で更新が止まっています。再開が楽しみです。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。