> > ショップ事例バックナンバー
ナナカンパニー

・貴ショップを自己紹介ください。

・何を扱っておられるショップか

日本のみならず、世界中の人々の足となり働く、HONDA スーパーカブシリーズの補修部品やアクセサリー、カスタムパーツを日本中へお届けしています。

・イチオシの商品を教えて下さい!

何と言っても自社企画・製造のオジリナルマフラーです。

国内生産にこだわっていますので、クオリティの高さには自信があります。

・最もお客様にアピールしたいのはどういう点か…etc.

スーパーカブ関連部品やパーツで困ったら、カブ好きの、カブ好きによる、カブ好きのためのナナカンパニーへどうぞ!

痒い所に手が届くショップを目指しています!!

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

リアルな店舗にてオートバイ販売、修理業を営んでいましたが、遠方からの部品注文が少しづつ増えてきた事もあり通販サイトを開設しました。

住んでいる地域に部品を注文できるようなバイク屋さんが無い!

そんな方からのオーダーが大半を占めています。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

実際に現物を見ることが出来ない通販サイトで買い物をする上でとても重要だと思うのが商品写真ではないかと思っています。

当たり前の事ではありますが、お客様の探している部品、用品が一目で分かるような商品写真の掲載を心がけています。

また、利用者のお手元に素早く商品を届けられるよう努力しています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

通販の世界では価格がモノを言いますが、うちのような弱小ショップは大手と価格でやり合っても勝つことは出来ません。

なるだけ他のショップさんとバッティングしない商品展開を心がけています。

また、お客様の意見を参考に、新しい商品を少しずつ増やしています。

ナナカンパニー
ショップ写真

スタッフコメント

ホンダ・スーパーカブは、弱小二輪車メーカーだったホンダを世界企業にまで押し上げた、超ベストセラーバイクです。自転車に取り付けて補助動力とする小形ガソリンエンジンキット「カブ」の後継商品として生まれたことから、「スーパーカブ」と名付けられました。ちなみに、「カブ」とは猛獣の子どものことを意味します。

スーパーカブがどれほど偉大な製品であるかは、「世界で最もたくさん作られ、販売された輸送用機器」という称号だけで充分でしょう。さらに、世界のモータリゼーションの歴史においては、T型フォード、フォルクスワーゲン・ビートルと並ぶ貢献をしたといわれています。この3台のうち、今でも生産されているのはスーパーカブだけです。

また、スーパーカブに関するユニークな話題としては、種子島の高校生通学用バイクとして指定されている車種であることが挙げられます。島内に高校が2校しかなく、通学距離が8kmにもなる生徒がいるためですが、女子高生もスーパーカブで通学しています。

そしてナナカンパニー様は、そんなスーパーカブ専門の部品屋さん。こだわりのショップらしく、いろいろな部品を扱っておられます。でも素人が見に行っても戸惑うことは少なく、きちんと整理された商品カテゴリ一覧と車種別検索を使えば、すぐに必要なページにたどりつくことができます。

ナナカンパニー様は名古屋に実店舗をお持ちですが、店舗のサイトもあります。そちらhttp://www.nanacompany.jpへは「リンク集」からアクセスすることができます。販売車の紹介や、バイク販売サイトへのリンクもあります。店舗のサイトは2013年10月にリニューアルしたばかりとのことです。

また、スタッフブログhttp://shop.nanacompany.jpも充実しています。パーツの取付例を写真とともに解説していたり、レースへの出場とその結果を報告していたり。ここへも「リンク集」からアクセスすることができるようになっています。

「バイクのパーツ」というと、暴走族などの怖い人たちを連想してしまう人もいるかもしれませんが、スーパーカブはそういう方向とは違うファンのいる車種です。実際にナナカンパニー様の商品ページを眺めていて、とても好感が持てました。

今回はインタビューにご協力いただき、ありがとうございました。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。