> > ショップ事例バックナンバー
ホース屋 ネットショップ

・貴ショップを自己紹介ください。

当店は、高圧洗浄機用の高圧ホースを中心に高圧洗浄機本体や部材を販売しています。

取扱い品種は、高圧ホース、洗浄ガン、各種ノズル、高圧洗浄機本体になります。

イチオシの商品は、業務用で使用される高圧ホースです。

日本の高圧洗浄機メーカーは10社以上あります。

ユーザーさんは消耗品であるホースを購入したい場合、高圧洗浄機のメーカーに注文します。

メーカーさんは安く売りません。

プリンターのインクジェットと似ていますね。

当たり前のことですが、高圧洗浄機のメーカー品の純正品と比較して負けない品質の商品を販売するただ単に安いだけでは長続きしません。

自信を持っていますので、お客さんのリピート率が非常に高いです。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

本業は油圧の高圧ホース店です。工作機械や建設機械等で使用されるホースの加工をしています。

一般消費者向けではなく、完全に業務用です。

リーマンショック時の工作機械の需要の落ち込みは、電化製品や車の比でなく1/5ぐらいに落ち込みました。 それを経験し、会社相手ではなく一般ユーザーさん向けに高圧水用のホースをネットで販売開始しました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

安い=品質が悪い

という一般的な考えを改めさせるために努力しました。

高圧ホースには、世界基準の工業規格が存在しています。

メインで販売している商品は規格合格品にしています。

また、一般消費者向けの家庭用洗浄機に合う商品も自社オリジナル品として販売しています。

ホームセンターで販売されているケルヒャー社やリョービ社の家庭用洗浄機ですが付属で付いているホースの長さでは、家屋の裏まで洗浄が出来ません。

場所によっては30mの長さが必要な場合もあります。

メーカーには存在しない長さなので、取り寄せもできません。

ここで、必然的に需要が生まれます。

まだまだ世間一般に知れ渡ってないのが現状ですので、課題としています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

ネット販売の場合、安心して購入できる店なのか?売れている店なのか?

これに尽きると思います。

実在する商品陳列棚や在庫品の画像も店長日記にも貼りました。

ホース専門店の強みで、ホース修理にも応じています。

ネットでは弊社だけだと思います。

電話での問い合わせにも気軽に応じていますので、一日に10件以上あります。

ホース屋 ネットショップ
ショップ写真

スタッフコメント

「高圧洗浄機」というものを見たことのある人は多いと思います。建物の外壁や自動車などの汚れ落としによく使われるもので、家庭用のものは電気で、業務用のものは電気やエンジンで高圧の水を吹き付けます。

ホース屋ネットショップ本店様が販売しているのは、この高圧洗浄機の本体や部品です。特に本体で作り出した高圧の水をノズルに送るための高圧ホースがメインとのこと。これは消耗品なので、高圧洗浄機を使っている人すべてがお客さまの対象になります。

高圧ホースや部品は、メーカーごとに違いますから、破損したりスペアが必要な場合は、普通はメーカー純正部品を購入することになります。ところが、そういった部品は高価なことが多く、しばしば在庫切れに悩まされることになります。

ホース屋ネットショップ本店様はメーカー純正品だけでなく、互換性のある安価な製品も販売しています。しかも、安かろう悪かろうの粗悪品ではなく、ちゃんと世界基準をクリアした規格合格品がメインです。

お客さまの多くがプロのため、ショップには初心者向けの入門記事のようなコンテンツはありませんが、質問欄(Q&A)や電話対応で初心者の質問に対応しているそうです。

ユニークなサービスとして、銀行前振込と代引きのお客さまに対するポイント2%還元があります。このポイントは次の購入から使うことができ、期限は無期限です。法人客に限り、3回目以降の注文から請求書払いが可能になります。

「お得チケット」というのは、大量発注のお客さまに対するサービスです。10個以上購入する人は、このチケット(5円)を一緒に買うことで、10個につき1個のおまけがつきます。システムにない「数量値引き」を実現するアイデアだそうです。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。