> > ショップ事例バックナンバー
SK8Boarders

・貴ショップを自己紹介ください。

スケートボードと一概に言いましても、現在色々なスケートボードがありまして、当店が取り扱っている商品のほとんどは、サーフィンのスタイルでスケートボードをするサーフスケートというジャンルでのスケートボードとなります。自分自身長年サーフィンをしておりますが(上手くないですが…笑)、日本ではあまり良い波にめぐり会う事ができず、しかし上手くなりたい!という思いがありまして、では何をすれば良いのか?という点でこのスケートボードに出会いました。私自身、アメリカの生活が長く、その際に出会ったサーファーの友達からも助言をもらいつつ、商品は全てアメリカより直接輸入して販売しております。

また元々このスケートボードのスタイルが生まれたのも、カリフォルニアでも波があまりないとされる、サンタモニカが発祥とされているので、常にカリフォルニアのスケート・シーンを追いつつ、毎年開かれる展示会へも足を運び、今後も色々な商品を発掘して販売していきたいと考えております。

是非一度見てみて下さい。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

取扱いのパーツを今後もどんどん更新していきたいと思っているので、各種パーツでのカテゴリーと各ブランド別でのカテゴリーとの双方から、簡単に探している商品にリーチできるように、カテゴリー分けを良く考えて運営しております。

又、自分自身あまりごちゃごちゃとしたサイトを見ていると、どこに自分がほしい商品があるのか?探しにくく、購買意欲がなくなる場合が多いですので、それをふまえて、すぐにほしい商品が見つかるようサイト作りを心がけております。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

基本的なSEO対策(Metaタグ/Titleタグ/H1などのマークアップなど)を施行し、定期的に見直しをしています。又、リスティング広告掲載のほか、毎日Blogの更新をしています。

SK8Boarders
ショップ写真

スタッフコメント

「パーツ」と「ブランド」の両方から、買いたい商品を見つけやすく掲載するという発想はとても重要ですね。おっしゃるとおり、どこにあるのか判らないがために、ショップサイトから去って行かれるというお客様は非常に多いようです。これは、おちゃのこの「グループ」機能を使えば割と簡単にできますので、すべてのショップ様にオススメです。

商品(スケートボード)の「タイプ別表」や「組み立て講座」など初心者にもわかりやすい解説が用意されていて、非常に安心感を抱きます。スケートボードをやっている動画もあってとても楽しいですね。

ただ、ここまでおやりになるのでしたら、動画はYouTubeにアップして、再生画面ごとサイトに貼り付けられるHTMLコードを取得し、このページの上で再生できるようになさってはいかがでしょうか。ちなみに、YouTubeでは、再生画面からも他のサイトに貼り付けるHTMLコードを生成しますので、ご覧になった方のブログなどに貼って頂いてクチコミを広げるのにも効果的です。

なお、サーバの件につきましては、誠に申し訳ありません。常に負荷状況をチェックし、必要に応じてサーバの収容替えを行うなど施策しておりますが、時として重くなることもあります。

この点は、今後も引き続き改善を図って参ります。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。