> > ショップ事例バックナンバー
e-bison

・貴ショップを自己紹介ください。

幅3mmの紙に魔法がかかる!ペーパークイリングのキットやお道具を直輸入で販売しています。耳慣れない「ペーパークイリング」という言葉ですが、実は欧米では16世紀ごろから貴族や修道女の間で大流行し、今も引き継がれている伝統あるアート&クラフトです。

日本でもここ数年認知され始めて手芸店にも並びはじめましたが、店員さんが説明できないことがほとんどです。私自身もクイリングを楽しんでいるため、どんな細かい質問にも対応できます。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

親切なお店、を心がけ、お客様のお問い合わせにも、丁寧にお答えするようにしています。また、日本一のバラエティ豊かな品揃えは、自慢です。メールのやり取りだけでなく、一緒にランチに行ったり、展示会に行ったり、または自宅へお招き頂いたりと、ネットだけでない、顔を合わせる機会も大切にしており、仲良くさせていただいているお客様も沢山います。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

基本的には「クイリング」とネット検索して来られた方が多かったのですが、今はお客様からの紹介の%も増えてきています。大々的に宣伝するような商材でもないので、地道に、自分もその趣味を持つ一人としてブログなどで作品を紹介したり、逆に、お客様からの投稿写真をお寄せいただいてギャラリーページを作ったり、、、と、いつ見ても飽きないページつくりを心がけています。また、お客様の最大の関心は「入手困難」な「新商品」です。入荷状況はメルマガでお知らせしており、かなり反響があります。

e-bison
ショップ写真

スタッフコメント

中谷さんは先日の東京セミナーでもパネラーとしてご参加頂きました。ちょっと他にはないユニークな商品を取り扱っておられますので、今回取材に応じて頂きました。正直言いまして、ボクも「クイリング」のことは全く知りませんでしたが、ご自身でも楽しんでおられるということで、サイトからも「クイリング」のことなら何でもお任せ!という自信のほどが窺えます。ユニークな商材だけに、検索結果が上位にあることは確かに有利ですが、ネット上以外にも、実際にお客さまとお会いするなど、既存のお客様からご紹介がいただけるような日頃のショップ運営が功を奏しているのは見習う点ですね。なお、ご要望の点は検討課題とさせて頂きます。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。