> > ショップ事例バックナンバー
つり吉

・貴ショップを自己紹介ください。

当店は、東京の足立区綾瀬と江戸川区大杉にある釣具専門店「つり吉」(http://www.tsurikichi.com/) のオンラインショップです。「つり具安売り王」としてダイワ・シマノ等一流メーカー品をはじめ、あらゆる釣具を格安にて提供しております。取り扱いジャンルも幅広く、船・磯・堤防・投げ・ルアーフィッシング全般・渓流・鮎・ヘラブナ等、「釣り」を楽しむ全ての方の「夢のお手伝い」をさせていただいております。また、他では買えないつり吉オリジナルロッドや仕掛けなども取り揃え、マニアックな要望にもお応えできる専門店です。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

当オンラインショップは迅速・正確・丁寧をモットーに営業しております。通信販売ではお客様の顔を直接拝見する事ができません。実店舗における「接客」という事が出来ないわけです。ホームページをご覧になった時から商品がお手元に届くまでが通信販売での「接客」であると考え、お客様がインターネットで安心して、楽しみながらお買い物が出来るサイト作りや、しっかりとしたメールでの応対、丁寧な梱包を心がけております。そして、釣りという趣味の世界で求められるニーズは正に多種多様、十人十色ですので、出来る限り多くのお客様のご要望に応えられるように努力しております。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

毎日の更新はもちろんですが、新製品をいち早く掲載し、さらにメルマガで告知を行ってます。また、数が多く入荷できる新製品に関しては、入荷前にご予約という形で注文が出来るようにしております。携帯サイトも兼用できるので、雑誌・新聞広告にQRコードを掲載し、お客様がすぐにアクセスできるようにしています。他にも釣行イベントを企画したり、限定商品や大特価セット商品を組んだりと毎日アクセスをしても楽しめるオンラインショップ作りを心がけています。

つり吉
ショップ写真

スタッフコメント

お書きのように「釣り」は実に奥の深い趣味。お客様の嗜好もさまざまで、そのすべてに対応するのも大変かと思います。しかし、その釣りファンの「夢のお手伝い」とはまさに言い得て妙であると共に自信の現れかと思います。

実店舗をお持ちですので、そこをうまくネットに絡めた仕組みが参考になります。まず、集客のところで注目なのは、釣行イベントの企画。リアルにお客様と接する場(ちょっとしたパーティでも)を設けるというのは、明確な商材テーマを持ってさえいればどんなネットショップでもやってみる価値はあるのではないでしょうか。

もう一点。グループ機能を利用して、例えば「スポニチ広告掲載商品(6/15)」といった新聞広告と連動した特集をされているのにも感心しました。おちゃのこをご利用になってから、そうしたリアルな動きとの連携が素速くできるようになったとのこと、お役に立ててとても嬉しいです。

オークションについては、今後検討させて頂きたいと思います。今回は、インタビューにご協力頂き有難うございました。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。