> > ショップ事例バックナンバー
アサヒリサーチ

・貴ショップを自己紹介ください。

アメリカ製バイクのハーレーダビッドソンに特化した輸入パーツ専門です。ネットが主流になる前から輸入しており業界でも老舗に入り知名度も高いと自負しております。他社では扱っていない現地新商品も英語力を駆使し、一足早くご提供しております。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

顧客のニーズに合った商品をいち早く発掘し取り扱う事です。また、他社でも扱う商品は価格的にも競争できる設定となっています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

古くからの自社HPとのリンクと雑誌広告です。

アサヒリサーチ
ショップ写真

スタッフコメント

う〜ん、男の匂いプンプンのハーレーダビッドソン。そのマニアックな世界に門外漢のボクでも心弾かれますね〜。しかし、これだけのパーツ類を網羅するには、プロとしての膨大な商品知識とその品質を見極める眼力がなければなし得ないのではないでしょうか。普通、消費者はその商品のプロフェッショナルからモノを買いたいと思うもの。そのあたりのサイト上での演出は不可欠ですね。

グループ機能をうまく利用して、パーツ別以外に用途別で商品を掲載しているところは非常に判りやすいと思います。また、マフラーの交換方法を掲載されたり、お客様の取り付けリポートを公開されたりと、ユーザー間で情報を共有しようとする姿勢は見習いたい点です。

ちなみに、店長日記は文字通り店長さんの思いのままに書かれているようで、その率直なトーンに好感が持てます。特に、2007年04月21日のSEOに関する日記はいろんな意味で興味深いですね。

なお、TOPページアイコンに自社のページへのリンクは、トップページに自由記入欄を設けられてそこにアイコンを設置しリンクすることは可能ですので是非お試しください。蛇足ながら、自社サイトでカッコいいビデオが見れますが、この自由記入欄にも貼り付けられてはいかがでしょうか。

また、恐れ入りますがフラッシュ素材の文言は、おちゃのこネットのサポート外になりますのでフラッシュのソフトを使って編集して頂くしかありません。

画像管理画面において、同じ画像が複数登録されるのは、登録時にサムネイルを生成する仕様になっているため、そのようなことになっています。もう少し整理しやすいように改善を検討いたします。

今回は、インタビューにご協力頂き有難うございました。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。