> > ショップ事例バックナンバー
珈琲の七福

・貴ショップを自己紹介ください。

岐阜県岐阜市のスペシャルティコーヒー豆専門店「珈琲の七福」のオンラインショップです。コーヒーの味覚評価基準である「カッピング」にもとづいて、店主山田自ら買い付けたスペシャルティコーヒー豆を毎日店内で焙煎し、全国に通販でお届けしています。

国際的な称号の中で最も厳格なコーヒーの品質基準である「カップ・オブ・エクセレンス」(Cup of Excellence)のコーヒーや、「カッピング」にもとづいて買い付けたスペシャルティコーヒーなどをそのコーヒー豆が本来持つ風味をカテゴリーに分けてご紹介しています。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

岐阜県岐阜市にある実店舗でお買い物していただくのとかわらないような商品情報の充実や素早く丁寧なお問い合わせへの対応など、安心してお買い物をしていただくサイト作りを心がけております。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

実店舗の常連のお客様のご利用がほとんどのため、現在のところアドワーズ等の広告は出しておりません。日々の更新作業とお客様の目線にたったキーワードを組み込みながら、お客様の使いやすいサイトをめざし、何度も来ていただけるようなショップになるよう努力しております。

珈琲の七福
ショップ写真

スタッフコメント

■さすが、コーヒー職人の世界大会やコーヒーの品質基準の国際審査員でいらっしゃるだけあって、コーヒーに寄せる想いがサイトからよく伝わってきます。

それに、いつ、どこで、誰が、どのようにしてそのコーヒー豆をつくったのか?可能な限り現地に赴いて、ご自身の目で直接確かめておられるので、消費者も安心して注文できますね。

結構細かくカスタマイズされていて、背景や色使いなど全体的にコーヒー店らしさをさりげなく演出されているところなどは、消費者の買い気を巧みに誘うのではないでしょうか。

農園名の入っているコーヒーというのは、専門店ならではのプレゼンテーションと感心しましたが、コーヒーに「フローラル系」や「スパイシー系」、はたまた「複雑系」までがあるとは、全然知りませんでした。

それらを図式で示したページ( http://www.shichifukucoffee.com/page/2 )から、イラストをクリックするとそれぞれの商品ページに移動するのは、直感的で優れたユーザビリティと思います。ついでに、トップページに掲載されてもいいかもしれませんね。

なお、FAXでのご注文のために用紙をPDFファイルで用意されているのは見習いたいところ。「ネットショップなのに、なぜFAX?」と思いがちですが、消費者にはそれぞれご都合があるもの。受注データの管理がちょっと面倒かもしれませんが、販売機会を失うよりはましです。

今回は、インタビューにご協力頂き有難うございました。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。