> > ショップ事例バックナンバー
wine-nets おおはし

・貴ショップを自己紹介ください。

ワインを専門に扱ってます。

旬のワインを 出来る限りのリーズナブル価格でお客様に楽しんでいただきたいということです。

お客様とワインとの素晴らしい出会いの架け橋になりたいと願ってます。

アピールしたいことは、品揃えの豊富さとコストパーフォーマンスです!

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

はじめは自分の趣味でホームページを作って 自分のお気に入りのワインを数アイテム載せていただけでした。それから、知人におちゃのこネット様のことを教えていただいて、その機能性に関心して、早速、おちゃのこネット様でホームページを作成しようと思い立ちました。簡単できれいでわかりやすいホームページが欲しいとおもっておりまして、まさに、思い通りで感激しました。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

常に新しい情報をお届けすること。

ひとりひとりのお客様とデジタルを通してですが、アナログ的なぬくもりが伝わるように、と心がけています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

毎週メルマガを1回から2回登録いただいたお客様にお届けしています。

wine-nets おおはし
ショップ写真

スタッフコメント

トップページからワインレッドに彩られていて、「おいしいワインがほしい」というお客様に強烈なシズル感が伝わります。検索でやってきたお客様、ブックマークからきたお客様は、ほとんどがワインを探している人のはず。その人たちをすばやく囲い込むためには、実用的で、しかも雰囲気のあるトップページが重要です。

wine-nets おおはし様は「豊富な品揃えとコストパフォーマンス」をモットーにしておられます。そのために大手ショッピングモールを避け、おちゃのこネットを選択されました。豊富な品揃えは「地域別」「価格帯別」のメニューがあることで明らかで、さらに「今月のおすすめワイン」がお買い得ワインをアピールします。

コストパフォーマンスの面は、「1000円以下の白」「1000円以下の赤」で検索してみると明らかで、前者は136件、後者は210件ありました。とてもそんなには飲み切れません。さらに検索結果を「おすすめ商品の順に」(デフォルト)、「価格の安い順に」、「売れ筋順に」並べ替えることが可能です。これは候補を絞り込む時にとても便利です。

各商品には「店長のオススメ商品」「新着商品」「売上ランキング5位以内の商品」のアイコンもつき、「今まで飲んだことのないワインを探したい」というお客様にはとても参考になります。ユーザーのための掲示板もあり、ここでも情報が得られるはずですが、残念ながらスパムに荒らされている模様でした。ぜひ管理体制を強化していただきたいところです。

さらにお客様からの要望があるとすれば、それはおそらく支払い方法の拡充でしょう。現状では銀行振込、郵便振替、代引きの3種ですが、クレジットカード払いやコンビニ支払いを求めるお客様は多いはず。それが実現すれば、まだまだ売上げが伸ばせると思います。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。