> > ショップ事例バックナンバー
SPORTS DELIVERY

・貴ショップを自己紹介ください。

オリジナルスポーツDVD作品を販売するショップです。

母体はNPO法人スポーツ指導者支援協会といい、スポーツ指導者やプレーヤーに向けて講習会や指導者派遣、出張講習等をおこなっている団体です。

ちなみに代表理事は加茂周氏です。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

良質な指導ノウハウを提供したい、そして母体のNPO運営資金を自助努力でまかないたい、という2つの目標をもって取り組んでいます。

2004年にNPO法人設立後、すぐにサイトを立ち上げました。

講習会参加者の募集や派遣依頼の対応などが主な役目でしたが、当初から考えていたのは動画配信でした。

しかし、オリジナルで動画配信を行うには莫大な費用とリスクが伴い、暫定的にという意味でDVDでの作品販売を開始しました。

ところが元々、商品販売のためのサイトではありませんし、決済方法も銀行振込と郵便振替、それとて申込みフォームによる手作業で、手間暇がかかっていました。

本格的にカート機能を導入して販売に乗り出したのは今年からです。

おちゃのこさんと出会えたのはラッキーでした。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

プロテインという仕入商品もわずかながら扱っていますが、基本はオリジナル映像作品です。

つまり商品はすべて自前で用意しなければならず、今年度の目標は毎月新作発売を掲げています。

また商品が「映像」ですので、重要なのはサンプル動画だと考えています。

YouTubeとの連携によりサンプル動画を必ず掲載しています。

NPOという性格上、一般の映像販売会社との差別化を意識していますが、基本は講習会などのリアルと映像=バーチャルとの連携だと考えています。

講習会などには時間や地理上の問題で参加できない方も多くいます。

また講習会などの講師と映像で指導している方がリンクするという形で、その考え方や指導法が浸透していくことをねらっています。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

NPO会員はもちろんですが、講習会参加者や指導者派遣を依頼された方、問い合わせのあった方々などリアルにつながるユーザーを中心に必ずメールでの情報提供を行っています。

特に大切にしているのは、既購入者です。

5回以上の利用者がいますし、おちゃのこさん以前のユーザーを考慮するとほとんどの作品を購入いただいている方も少なくありません。

この方々にはいち早く情報を流していますし、リピーターを確保するためにも良質な作品提供を心がけています。

併せて各競技専門誌には必ず情報を提供しています。

これは講習会への取材と併せて行われる場合もありますし、講習会情報といっしょにご紹介いただく場合もあります。

現在では毎月必ずいずれかの専門誌に私たちNPOの情報が掲載される形になっています。

最近では地域別販売集計を作成して、販売が弱い地域のチーム掲示板等に案内を書き込んだりしています。

SPORTS DELIVERY
ショップ写真

スタッフコメント

■「オリジナルDVD」の制作販売というユニークなショップですが、トップページでいきなり真面目な雰囲気が伝わってきます。このページの雰囲気が、本来のお客様とそうでない閲覧者を自動的に分類してくれるでしょう。

DVD販売は目的ではなく、「動画販売」のための手段だそうですが、PCに詳しくないお客様にとっては、ダウンロード販売よりも身近で便利。ハンドリングも楽なので、無理してダウンロード販売に移行する必要もなさそうです。

感心したのは、1点ずつの商品に詳しい解説とサンプル動画、拡大できる静止画がついていること。内容も項目が全部記載されているので、お客様が充分に検討することができます。それでいて、全部購入しているお客様もおられるというのは、内容が良いことのあらわれでしょう。

目標の「毎月新作をリリース」というのは大変と思いますが、それが実現すればリピーターも倍増するのではないでしょうか。単行本と月刊誌の部数を考えてみれば、そう予想できます。お客様が新作の出るタイミングを覚えてくれるからです。

SPORTS DELIVERY様の本来の目的を考えると、いずれ「Eラーニング」や「遠隔セミナー」に発展していくことが予想できます。そうなったら、もはやネットショップの範囲を超越してしまうことでしょう。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。