> > ショップ事例バックナンバー
i.n.s

・貴ショップを自己紹介ください。

農業機械の消耗品を取り扱っております。

商品点数が多いため、検索のページを作りました。

それによりお客様が自由に商品(耕うん爪)を検索できます。

また、お客様が検索注文後の保障もあり安心してお買い物が出来るように工夫しております。

このシステムは全商品に適応すると良いのですが、一種類にしか適応いたしませんので現時点では一種類の商品のみとなっております。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

ネットショップは三年前に遡ります。もともと修理販売をしておりインターネットの可能性を感じてショップつくりをはじめました。

初めは製品を中心にいたしましたがアクセスも増えず消耗品に切り替えました。

問い合わせがくるようになり、その後は順調にアクセスも増え安定しております。リピーターもおります。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

迅速さです、ネットのお客様は速さや余計な手続きが無いことなどに魅力を感じておられる場合が多いです。

在庫のある商品については即日発送もいたします。

また、良い商品を安価に販売するために仕入先の開拓もしております。

お蔭様でいろんな方より興味を持って頂き営業の方も来られます。

多様な商品をこれからも増やしていきます。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

定期的にグーグルに広告を掲載しております。

Google Analyticsはとても便利です。

また掲載サイトなども活用しております。

商品にもアピールしたい言葉を使用しております。

i.n.s
ショップ写真

スタッフコメント

■「農機具の消耗部品通販」という、ターゲットの明快なショップではありますが、農作業と無縁の人が見ても、何となく楽しめるページ作りです。「農家が相手」となるわけですから、このビジネスはB to CというよりもB to Bに近いでしょう。でも、きちんとビジュアルに気を配り、ユーザビリティも研究されているところが立派です。

B to Bサイトの中には、価格表をそのままスキャンして掲載しているような安直なところもありますが、それでは競争相手が出現した時に見捨てられてしまいます。価格表のスキャンでは、検索にもかかりません。本来のお客様ではない人にも楽しんでもらえるようなページ作りをしていれば、ブログなどからのリンクも増え、SEO的にも有利になるでしょう。

このショップのウリは、「耕うん爪検索」です。ロータリー形式を入力し、爪の総数を確認するだけで、膨大な商品点数があるといわれる耕うん爪がすぐに選べます。試しにいくつか選んでみましたが、快適な使い心地に驚いてしまいました。

検索ページは別サイトに構築してあり、そこで選択すると、ショップサイトの商品ページにジャンプします。さらにバリエーションと数量をプルダウンメニューから選ぶと、次はもうショッピングカートです。ここまで簡単なら、ネットショップに不慣れなお客様でも安心してお買い物ができるでしょう。

ブログやショップの歴史などは特にページを設けていないようですが、リピーターのお客様を増やしていくためには、あった方がよさそうです。目立たないところに「キーワードを注文の備考欄に入れると、300ポイントプレゼント」というサービスがありましたが、こういう仕掛けはとてもよいと思います。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。