> > ショップ事例バックナンバー
南国マーケット

・貴ショップを自己紹介ください。

当店は、沖縄の珊瑚に囲まれた離島・宮古島の特産品を産地直送で販売しています。

大人気のアップルマンゴーや、少しめずらしいドラゴンフルーツや海ぶどうなど宮古島の自然が育んだ農・海産物を取り扱っております。

・ネットショップを始めたきっかけやこれまでの簡単な歴史をご紹介ください。

始めたきっかけはやはり、宮古島のおいしい特産品を全国の方に知ってほしいというのがきっかけですね。

自営業で3年程やっておりましたが今年から有限責任事業組合という組合を立ち上げ、新しいスタッフも加わり、楽しく運営しております。

・ショップ運営には、特にどういう点にポイントを置いておられますか?

おいしいものをとにかく安く販売できるよう、徹底的にコストを抑えるようにしてます。

また、同じ果物でも生産者さんによっては味も品質にもバラつきがあるので厳しい選果・選別を心がけてます。

・集客のために、どういう手法を取っておられますか?

SEO対策をまったくやってこなかったので、今年はSEOに力を入れていきたいと思ってます。

南国マーケット
ショップ写真

スタッフコメント

トップページを拝見した最初の印象は、おちゃのこ離れしたカラーリング。南の国の強烈な太陽光線を感じさせる色合いです。こういう第一印象って、はじめてのお客さまを獲得する場合に大切ですね。

取扱商品はアップルマンゴー、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツといったトロピカルフルーツと、海ぶどう、天然もずくなどの海産物、それに島らっきょうなどの農産物が加わります。

試みにアップルマンゴーの商品ページを訪ねてみましたが、なんと全品「SOLD OUT」。パッションフルーツも売り切れでした。人気のほどを感じますが、1ページ全部が売り切れでは、顧客の取りこぼしを心配したくなります。

安定的に供給が可能な工業製品と違い、農産物や海産物は品切れや欠品を起こしやすいもの。また、特徴を数値化しにくいので、差別化が大変です。そのあたりをいかに克服するかが、腕の見せ所となります。生産者のインタビューや、産地の風景を紹介するなどの工夫も一案でしょう。

「店長日記」はseesaaブログを利用したカラフルなもの。ショップページとの色の対比が美しく、デザインセンスを感じさせます。記事には商品の入荷状況やマスコミ露出の報告などがあり、なかでも「箱のデザインが変わります」と新しい段ボールのデザインを紹介しているのには好感が持てました。

多くのショップでは、荷姿を紹介していないため、どんな荷物が届くかは、受け取るまでわかりません。段ボールのデザインを見せておくことで、顧客は安心するものです。これはとてもよい試みと思います。

※上記内容は、取材当時の内容の場合があります。最新の情報はショップページ内でご確認ください。